« 4/25 第5回猫騙し写真会 「嘘つきセルフポートレート」 | トップページ

猫の額写真教室のカリキュラム(?)です

猫の額写真教室 全10回カリキュラム
①自己紹介(ご自身の作品・好きな作家の作品集をお持ちいただきます) 
私の物撮りコレクションの紹介①(フィギュア・自然物・生き物等(1000種程度))
買う際のお店の紹介
地の利の説明 
②人形を使ったライティング講座①定常光
アイランプ(写真用電球)を使ったライトの当て方
私の物撮りコレクションの紹介②(背景にする本・布等(500種程度))
③人形を使ったライティング講座②ストロボ
モノブロックストロボを使い、ご自身でライティングを組む
背景と組み合わせてご自身の人形やフィギュアを撮影してみる
④野菜の擬人化
産直の少し変わった形の野菜を買いに行く
野菜をくまなく観察し、人に似た形を探したり、目をつけてキャラクターを作って撮影する
より面白くなる背景・背景になじむライティングを探る
⑤人物模型(1/87)を思いのままの色に塗装し、虫の視点を得る
(ご自身で塗装するとより組み合わせが引き立つ、強いこだわりについて)
塗った人をスケール感が狂う物と組み合わせてマクロレンズを使って撮影する
⑥花の色とディティールに溜息を吐く
花を買い、小物と組み合わせて自由に撮影
色が引き立つように補色関係を意識する
⑦剥製・化石・鉱物・貝・ドライフラワー
花よりよりディディール・質感を意識した撮影
類似色を使い色を抑えることによって、モノクロのようにディティールが引き立つカラー写真
⑧魚を撮影する(この回のみ9時開始)
魚を食べ物→生きていた物に意識を変換して愛でる
足立市場に立ち寄り、好きな魚を選び、連れ帰って色々なパターンを撮り尽す
照り艶を出すライティングを探る
⑨肉を撮影する
形のはっきりしない物から形を作っていく
西洋の肉文化について考える・宗教と組み合わせる?
照り艶ライティング②
⑩生きている小動物・虫を撮影する
生き物とじっくり呼吸を合わせて撮る
ままならなさの鬱憤の中から奇跡の一瞬を待つ忍耐力を得る

|

« 4/25 第5回猫騙し写真会 「嘘つきセルフポートレート」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060671/66976483

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の額写真教室のカリキュラム(?)です:

« 4/25 第5回猫騙し写真会 「嘘つきセルフポートレート」 | トップページ