« 写真新世紀の公開(?)審査会を初めて見に行く | トップページ | 3/7 第1回猫騙し写真会 »

猫騙し写真会につきまして

ワークショップの名前を、使っているフィルムにちなんでエクター会にして、報酬をフィルムでお支払い頂こうかな~、とルンルンしていた矢先、コダックエクター100が一本500円から1300円に値上がりしました。狐につままれたようですが、猫騙し写真会という名前にして、素直にお金を貰おうと思うに至りました。

猫騙しはお相撲の技です。私の年だと、舞の海がパチンとやって大興奮した記憶があります。猫騙しは決まり手にはならないそうで、私の写真は猫騙し、とりあえず初見は驚くけど、その後は実力無いと勝てないぞ…という自戒の念と、それでもその猫騙しを皆さんにも試してみて欲しい(その後はご自身で頑張って下さい)という気持ちを込めて付けてみました。

私は8年ほど渋谷の東京写真学園写真の学校で、講師をさせていただいています。真面目な授業はそちらでやっています。ほとんどが私のことなどご存じない生徒さんなので、普通の人の顔をしてホワイトバランスやスタジオライティングなど教えています。

猫騙しの方では、基本的なことや普通のことをお教えする気はさらさらありません。学校の講師は私の数少ない仕事なので、喧嘩したくはありません…。一通りしっかり勉強したい方はどうぞ写真の学校でお会いしましょう!(写真の学校の生徒さんもご遠慮下さい。)

猫騙しでは、他の方のワークショップではやらないような、北千住にある私の家だからこそ出来る企画を考えていきます。

私は機材は少ないですが、撮影用の小物、背景の布を大量に持っています。動物なら300位、人形なら200位はいます。布は小さいのも含めると500枚位はあるんじゃないでしょうか…。木の実やビーズなども大量に持っています。そのような物を使って撮影していただけます。

家の近くには私の行きつけの場所、魚市場、ペットショップ、布の問屋街、日暮里や谷中・北千住の街並み、荒川などがあります。外ロケにも適していますし、買い物は北千住駅に丸井とルミネがあるので一通り揃います。

家で行うので場所代がかかりません。一般的なワークショップよりも長い時間を設定しますので、ゆっくり撮影に打ち込んで頂くことが出来るかと思います。早く撮り終わったら早く帰ったり、場合によっては途中参加もして頂けるかなと思います。お昼の時間を家で過ごす場合は野菜だらけの手抜き御飯を付けます。

北千住は東京の少し外れですが、交通の便は悪くありません。家には山手線の田端駅からもバスで来られます。(住所はいらっしゃる方にメールでお知らせします。)

家でやる良い点はいくつかあるのですが、ここからは良くない点、私には2人の女の子がいて、姉は実家で預かってもらいますが、妹(9ヶ月)を世話しながら教えます。人見知りしない静かな子ですが、それなりに手間が掛かりますので、つきっきりで教えることは出来ません。皆さんに機材と素材と場所を提供して、アドバイスをこまごまとします。でも後は基本的にはご自分でじっくり撮影に没頭して頂ければと思います。

家は広くありませんし、古いです。私と子供の物で溢れているのでごちゃごちゃしていますので潔癖の方は無理かもしれません…。広くなくても撮る場所は作れますので、ギュウギュウしながら撮って頂ければと思います。

考えている内容はいくつかあります。

○1/87のミニチュア人間を自由に塗ってマクロの世界を撮ってみよう!

○小さな生き物を触って撮って癒されよう!(ペットショップに寄ります。昆虫、両生類など)

○魚市場で新鮮な魚を買って撮って食べよう!(足立市場に行きます)

○日暮里の布問屋街で買った布で仮装して荒川で写真を撮ろう!(布は激安で買えます)

○ヘンテコな布や小物を使ってセルフポートレートを遊んでみよう!

○好きな花を好きな布や花瓶でとことん愛して撮ろう!

○赤ちゃんを自由なアイデアで撮ってみよう!(勿論私の子がモデルです…。)

○色んな物に目をつけてヘンテコな生き物を撮ってみよう!

○リアルな動物フィギュアを撮ってみよう…(まだ考え中)

○野菜…(考え中)

もっと思い付いたら追加していく予定です。

家の広さから、一度にご参加頂く人数は2人~4人程になります。値段は、時間にもよりますが、大人数の時には安く、少人数の時には少し高くなると思います。大体4~5000円位です。人が集まらなければ短時間で安くすむ企画も考えてみようと思いますが、私が写真を撮るのに時間が掛かるという理由と、北千住に来るのに時間がかかるだろうという理由で、なるべくじっくり時間を使う企画を多めに考えています。

日程は、大体月に2~3回を考えています。基本的には土・日ですが、お友達同士3人集まって頂けば平日でも応じます。

ライトはコメットのモノブロック2灯、アイランプ、カメラにつけるリングライト、ヒカル小町などがあります。三脚がありますので自然光でも撮れます。

マクロ撮影でマクロレンズ使ってみたい方、キャノンであればあります。フィルムカメラで撮ってみたい方もお貸し出来ます。

後は企画が決まり次第載せていきます。

連絡先は基本的にはメールでお願いします。 

utsuyumiko@yahoo.co.jp

二日以内に返事が無い場合、携帯のショートメールでもう一度ご連絡下さい。090-1210-0942

それでは皆様のご参加をお待ち申し上げております。

|

« 写真新世紀の公開(?)審査会を初めて見に行く | トップページ | 3/7 第1回猫騙し写真会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060671/59122038

この記事へのトラックバック一覧です: 猫騙し写真会につきまして:

« 写真新世紀の公開(?)審査会を初めて見に行く | トップページ | 3/7 第1回猫騙し写真会 »