« プリンタを置く棚をいい加減買いたくて | トップページ | 猫騙し写真会につきまして »

写真新世紀の公開(?)審査会を初めて見に行く

私が写真の学校でやっているゼミの一期生の山崎雄策さんが、写真新世紀で優秀賞を取り、審査会に呼んでもらったので初めて見に行く。会場は普段映画館として使われているので、すり鉢状になっており、こりゃ慣れてないと緊張するだろうな、と思う。宝くじを買って当たってもいないのに当たった気になるのと同じように、山崎さんがグランプリ取っちゃうんじゃないの?と思って見ていたので、自分が親であるかの様に残念で暫く落胆していた。

グランプリを取った方はもうアートフェアに出したりしている方のようで…、順当だったらしい。久々に審査の現場に行って、審査員の男女比、4:1が気になる。ヒロミックスさんは立場が弱そうで、発言してもねじ伏せられそうな感じだった。せめて女性2人入れて欲しい、少し流れが変わりそうな気がする。(新世紀は審査員の会議は非公開だからどんな政治があるのか気になる…。)

山崎さんは授業の最初のころからマニアックで、授業で作品を見るのが楽しみだった。後藤繁雄をもって変態と言わしめたのだから、もっとマニアックさを貫いて、写真を見慣れた人達をうならせて欲しい。新世紀は一般性が無さそうだとグランプリは取れなさそうだから、他の公募展でグランプリ取って欲しい!

玲はチュパチュパ豪快な音を立てて指をしゃぶったものの、一時間半ずっと静かにしていてくれた。本当に呆れる位育てやすい赤ちゃんだ。審査会が終わってパーティーが始まる頃に旦那さんと環が来て、散々飲み食いして帰る。何だかお客さんがそんなに多くなく、食べ物が大量に余っていて残念。環は短い時間しか写真美術館に居なかったので不完全燃焼を電車で発散しようとしていて厄介だった。

家に帰って自分のこれからについて考えてみる。写真新世紀、まだ出せるのかな、恥さらしなのかな…。(笑)デジカメはイオスキスしか使っていないので、もっと良いのが欲しいし、100万円って良いなぁ…。

あぁ、無駄なこと考えてないで自分のこときちっとしないと…。

|

« プリンタを置く棚をいい加減買いたくて | トップページ | 猫騙し写真会につきまして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060671/57365117

この記事へのトラックバック一覧です: 写真新世紀の公開(?)審査会を初めて見に行く:

« プリンタを置く棚をいい加減買いたくて | トップページ | 猫騙し写真会につきまして »