« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

名前が決まりました

環(たまき)になった。名字も一文字なので、なかなか強い名前だ。“たまき”と呼ぶと可愛いけれど、あだ名は“たまちゃん”になるのだろか?まだ呼び慣れない。
宝石のように美しく、そして周りの事を考えられる子になって欲しいと思い、名付けた。
思いが伝わると良い!
今日は初めて沐浴と爪切りをした。沐浴は子がビクビクして変顔祭りになるのでゲラゲラ笑ってしまった…。爪はほんとに小さくてまだフニャフニャだ。切るのにヒヤヒヤする。
今はスヤスヤ寝ているが、あと1時間で起きるはず。でも、私もとりあえず寝よう…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無事退院しました。

8日経ってしまったけれども、名前がまだ決められない、子に悪い。明日ちゃんと考えたい。
家に帰って、旦那さんに子を見てもらって、歩いて3分の商店街で買い物をする。ドラッグストアで新生児用の紙おむつ、石鹸など、買い物にまめに出られなくなるので、スーパーで冷凍する用の肉や鰯の丸干し、沢山の野菜を買い込む。普通の買い物でも楽しい。帰り、空が全体的にピンクに染まって綺麗だった。
帰り道に目星を付けた紫陽花二色を、夕飯後盗みに行く。ピンクとあけびの色の。両方とも芯が薄い黄緑でグラデーションが好みで大満足。
退院の時は自分で編んだベビードレスを着せた。仰々しくて鬱陶しそうで可愛かった。帰ってきてやはり作ったピンクのカタツムリ柄の肌着を着せる。派手でうるさいけれど、自我が無い内は私の好きなものを着せていたい。着心地は悪くなさそうで一安心。苦労無く作れる服はなるべく作りたいと思う。
さっきから布おむつの練習を始めた。2時間で2回かえたが、かえてすぐおしっこをされても、洗えば良いのでケチ心がチクチクしなくてすむ。
そろそろ授乳の時間なのに起きない、無理に起こそうか…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おっぱいが湯水か滝か

子にあげてもなお供給過多で、張って痛いので、絞って捨ててしまう。何だかとても勿体無い気がする、何か有効利用出来ないものだろうか…?
張るとボコボコとして、狼と七匹の子やぎの、お腹に石を入れられた狼になった気分。乳牛が絞って欲しくて鳴く気持ちも分かった。
それと、ものすごく久しぶりにうつぶせ寝(私のこと)が出来るようになった。最後の方は横向きにしか寝られなかったから元に戻ったようで嬉しい。
携帯で書いていると途中で寝てしまう、おやすみなさい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オムツが勿体無い…。

私のいる病院は、普通分娩なら5日で退院だが、帝王切開だと術後9日だそう。手術前から入院しているのでとても長い、早く家に帰って普通の生活がしたい。しかし入院前に部屋の片付けや模様替えを子供のためにはしてこなかったので、帰って色々考えないと、といっても、狭くはない家なのに、私の荷物が多くて難しそうだ…。
旦那さんが家のことで色々忙しくしているみたいだが、何をしているかは何故か内緒で教えてくれない、と勝手に、帰ったら家がアメリカのドラマに出てくるようなサプライズパーティーみたいに飾りたてられて、誕生おめでとう!みたいな横断幕がかかっている妄想をしてしまうが、そんなことはしているはずはない。
そう、オムツだが、最近子はよくうんちをするようになった。一回にまとめてすればよいものを、上品に?ちょびちょびっとやる。のでしょっちゅうオムツをかえなければならない。ひどいときは、オムツをかえた直後にひどいブリブリ音が聞こえ、かえ終わって閉じようとしたらおしっこを、5分で2枚無駄にすることもあり、とても勿体無い。家に帰ったら、紙おむつも使いつつ、布おむつをちゃんと、楽しく考えたい。(おむつカバーは可愛いので手作りしたい、楽しみ!)
マタニティブルーと言うのだろうか?子の成長が早くて、日々が愛おしくて昼な夕なメソメソ泣いてしまう。私の涙腺はいつから壊れているのだろう。暇だから、というのが大きいが、こんなんで泣いていたら一生泣き続けなきゃならない、疲れてしまう!
子が既にフクフクしてきた気がする。その内腕が輪ゴムしてるみたいになるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロメロ

子がどんどん可愛く見えてくる、可愛いなぁ、と思って写真に撮ると何故かなかなかぶーたれて写る、少し客観視できてしまって可笑しい。
退院したら子の服を沢山作りたい。ミニ額用に買った小さい布も全部服や小物に回してしまいたい。女の子はそういう楽しみがあって嬉しい。
今日はたくさんの人が面会に来てくれたのに、誰が抱いてもおっぱいの時間以外は泣かないどころか一度も起きなかった!マイペースで強い子になりそうだ。
添い乳をしていたら一緒に寝てしまい、危うくシャワーの時間を逃すところだった。睡眠を誘う魔性の子だ。
これからしばらくこのブログは親バカ日記になりそう。
もう消灯時間は過ぎたが、まだ子のベストを編む。12ヶ月用を少し細い糸で編んでいる。着られるようになる日が楽しみ!
前に編んだベビードレス、かなり時間のかかった力作を、母がいろんな人に自慢していて嬉しい。退院の日に着せるのだが、もう少しだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々面白い。

まだまだ入院をしている。数日の間に色んな変化があって面白い。
まず、子がちょっとの間にしっかりしてきた。初日は泣き声も遠慮がちだったのに、今は腹の底から発声している。家の人はきちんとおぎゃあおぎゃあと泣く。顔も、最初は大分腫れぼったかったが、目の腫れも引いてきた。最初は寝るかおっぱいを飲むか泣くかだけだったが、ぼんやり起きている時間が増えてきた。色んな表情をしてくれて飽きない。
私の病院では母乳を勧めていて、ものすごくきめ細やかな指導をしてくれる。頻回授乳という言葉があり、生後直後の数日中に赤ちゃんの欲しがるだけひたすら授乳を頑張れば軌道に乗るらしい、と聞いたので、欲しがるままにあげたら24時間で26回、そうしたら私の体が急に変わって、今は母乳パッドを使う羽目になったし、出過ぎるので搾乳をしてもらった。両胸とも少しかさぶたたが、出る量が増えたら赤ちゃんが吸う回数と力が減り、少しずつ良くなりそうだ。
それと、気持ちの変化。お腹の中に居るときは、自分の内臓の延長みたいな感じがしていたが、出て来た瞬間に別個人になり繋がりが一度断たれた感じ、そして世話をする内に自分の子だという実感がじわじわと湧いてきて、どんどん親バカになって来るのが分かる。
産む前は自分に子育てなんかがが出来るのだろうかと思っていたが、まだ5日しか経っていないが、どうにかなる気がしてきた。
私に近しい人、7日まで入院していて子にも面会できますので、遠慮なく遊びに来て下さいね!新生児は小さいです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »