« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ネズミのお弔い

試みたが、素人にはそんなに簡単に燃やせない。箱が燃えて、一緒に入れた花が燃えて、毛がチリチリ焦げるまでにライター用のオイルを缶半分も使ってしまった。しかもその現場を屋外で撮影している間に昨日の一日中の雨が降り出してしまった。カメラにビニールを掛けてその場に放置。晴れた日が何日か続いたら再チャレンジ。三脚はお庭に出しっぱなし…。
あとオイル何缶で燃やせるんだろう?灯油を使おうかと魔が差したが、臆病者で火が怖いので止めておく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネズミが臭う

今朝とうとう冷蔵庫に入れたが、これからまた撮る予定、開けるのが怖い…。
明日埋める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネズミを冷蔵庫に入れるのが忍びなくて

常温で置いていたら、魚の内臓の臭いになってしまった。しかしまだ毛はフワフワ、体は少し柔らかく、依然可愛いままだ。早く遊ばないとならない!真冬だったらもう少し持つだろうに…。
殺鼠剤を食べていたら庭に埋めるのが少し怖い。(家庭菜園をしている。)でも可愛いのでゴミ箱に捨てる気にもならない。庭のなるたけはじっこに埋めよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭でネズミを拾ったが、どうすることも出来ていない。

殺鼠剤にやられたのかな、昨日の3時にはうずくまってはいたがまだ生きていた。6時半に気になってもう一度見に行くと死んでいたので、家に上げて体を拭いた。しかしどうやって撮ったらよいものやら…。相方が見つけられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコに

行って参ります。楽しみ……!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイトルがまだ無いのでえびちゃんと呼んでいる

3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイヌ文化フェスティバルに行く

国際フォーラムで無料でやっていたので、ふらっと行く。こういう時、無料というのはかなり大切だ、と思う。

アイヌの人々に関しては知識が全く無くて、木彫りの熊と人形、ハチマキみたいの、藍染の服、口琴、迫害、独特の味のある濃い顔、位しか知らなかったが、知らないと日本人として生きていて勿体無い、と思ってしまう。海外に行かずとも、北海道と沖縄には日本とひと括りには出来ない文化がある。言葉や文化が失われていくのは、今までどこででもあったことなので、今更取り立てて言う事ではないけれど、でもやっぱり多様であって欲しいと、標準語しか話せない私は思う。わがままだ。

歌と踊りも面白かった。竹の口琴、ムックリというのが配られたが、いまだにうまく演奏できない。家にあった鉄の口琴を食事中に弾いたら、食べていたものがいけない、アジのみりん焼きを食べている合間だったので、口琴が魚臭くなってしまった…。

しばらくの間怠けていて、カエルには庭で取れるダンゴムシを一回につき50匹位遣っていたけれども、取るのが面倒になり、今度は餌を飼いに行く。ミルワームとコオロギを買う。帰ってミルワームを遣ると、大きい獲物が久々だったからか、皆キューとかヒューとか変な音を立てて食べていた。コオロギは明後日ぐらいに遣る予定。今回のコオロギは大きく、可愛い声で鳴いている。ほんの少しだけ後ろめたい。

トルコ旅行が迫っている。単純に観光だけの旅行は久しぶりで、トランクに展示に関係するものを入れなくていいのが新鮮だ。とても楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »