« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

沢ガニを買い足す。

何が面白いかと聞かれると困るが、たまにプチプチと泡の音がするのが良い。
一匹くすんだ色のがくつろいでる中に、柿のような橙のを4匹、雄雌2匹ずつ入れる。くすんだのはサイズが小さく、縄張りを奪われていた。
一匹30円、食用だと安い…。
ヤドカリは常に新しい家を探している。野生では貝殻が不足しているらしく、どうみてもぶかぶかの貝をずりずり引きずって歩く。新しい貝に引っ越すと、それに体の成長も合わせてぐんと大きくなるらしい。新しい貝を2つ入れてすぐ昼寝をしてしまったら、1時後には引っ越しは終了していた。ヤドカリはほとんど即決で迷わない。見習いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり走れる

ゆっくり走ってみるが、息が切れずにつまらない。脂肪は燃えなくて良いから、短くても早く走りたい。
自転車がやっと届いた。狭くなっていた行動範囲が元に戻せるだけでなく、野望も抱けちゃうから可笑しい。小学生の時家族で銀座までサイクリングした。大人になってからは行こうと思っていなかったが、新しい自転車は連れて行ってくれるかも…。
自転車がないので、カエルの餌を庭で集めた。ダンゴムシとゲジゲジを100匹位捕獲した。が、ほとんどちびちゃんがひとりで食べてしまった。庭には沢山コオロギが居て、植木鉢を持ち上げると出会うのだが、私はコオロギが怖くて取れない。脅かされてひとり悲鳴をあげたりしている。怖くない、と言い聞かせても、1匹だけしかとれない…。あれだけ庭にわらわら居るのに、ペットショップに買いに行くのは悔しい。
家が急に寒い。布団の中が気持ち良い。一昨日あたりから既に、寒さ対策について考えを巡らせている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センカク諸島が人並みに気になる。

母に、そもそも領有って何だろうね…、と言ったら呆れられる。でも本当に…。
中国文学専修を中退しているし、中国3回行っているし、偏見は無いつもりです。でも中国人は強い、強くないとやってられない、と思う。
近所の空き地がどんどん駐車場になる。ほっといて草を生やしとけば生き物が住めるのに。どんだけ人間は偉いのだ、と思う。それも母に呆れられる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒かった…。

昨日は仕事に行くのに、夏の間暑くて着られなかったサマーニットを着ていく。たっぷりとした形の半袖の。それに薄い膝丈のパンツと、踵のあいたクロックス。朝は良かった。昼はスタジオにいて暑かった。が、夜の何て寒いこと!ちゃんと天気予報を見ずに出掛けたのがいけない。乗り換えの地上のホームで電車を待つ間、周りを見渡すと半袖の人は殆どいない、長袖の人だって取っても寒そうじゃぁないか!私はなるべく姿勢を正して寒くないふり。情けない。

最寄り駅に着いてからは、荷物が重いし雨が跳ねるので、走れはしなかったが競歩で帰る。腕に脛に雨がひっついて体を冷やす、が、競歩のおかげで芯は心なしかポカポカ。でも、帰ってすぐにお風呂に入った。お風呂から上がってヤドカリをみると、動きが鈍い。カエルは一度越冬させているので心配してはいないが、沢ガニも元々冷たい水で生きているので心配していないが、今年初越冬を試みるヤドカリは…、やっぱりヒーターを買わないとならない。(暑い所の動物なので15度以下は苦手らしい。)

そう、庭で動物を飼えたらいいなぁと思って、ちょっと調べていたら、鳥はある程度は飛んでしまうので逃げてしまうし、猫のおもちゃになる、カエルもよじ登ったり意外な垂直飛びをしたりするので難しい。しかし陸ガメ!は飛ばないし、よじ登らないし、猫には手が出せない。甲羅の高いのは土に潜れないらしいが。、ロシアリクガメはロシアの寒い気候にも対応出来るので、日本の冬なら心配ないそうだ。(と、陸ガメを庭で飼っている人のブログに書いてあった。)それに雑草も食べるらしい。

飼うかどうかはまだ分からないけれど、妄想するだけで楽しい。前、ヨーロッパの小さい村みたいな連続番組で、イタリアのおばあちゃんが庭で大きめの陸ガメを飼っていて、お客さんが遊びに来た時、その陸ガメにニコニコ顔で両足で乗っていた。なかなか乗れる動物は飼えないけれど、乗っても動けないけれど、乗れるっていうのにはときめく。(オオオニバスとか。)

寒い。大袈裟だが寒い。寒いのは本当に苦手だ…。

庭で伸び放題のカボチャ、には計画性が全く見られない、これからどうするつもりなんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫は効かない

冷蔵庫は効かない
断水攻撃。どうせ死んでしまうのに、心がチクチクする。
強いな。飼えたら良く生きそうなのにな。海水の元買ってきて飼えば良いのか?むつかしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お刺身用の平貝を買ってきて

家で貝を開くと、2センチ位の丸っこいエビが入っていた。つついたら生きている。貝の中の水をコップに入れて、そこに放すと、リラックスして何かつまんで食べたりなんかしている。
海水のエビは長く生かせないので、写真に撮ることにした。失敗、セットをきちんと作りすぎて、エビが動くとセットがめちゃくちゃになってしまう。
と言うわけで、禁じ手にしていた冷蔵庫…。心が弱い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営大江戸線に久々に乗る。

深くてびっくりして、乗って電車が小さくてまたびっくりする。
営団と都営が一緒になれば良いのに、と思う。そうすると実はもっとすんなり乗り換えが出来る、とテレビで見た。人々も散るかもしれない。
東京ほど鉄道網?電車網が発達している都市って有るのだろうか?私はまだ知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄ロケの服

仕事用の短パンが必要でユニクロに行く。真っ赤なショートパンツを見付け、値段を見ると990円、ならまぁいいかと思いレジを通すと390円だった。ちゃんとボタンにファスナー、ポッケも4つ付いている。その後買った4色ボールペンと値が変わらず、感覚が狂う。
沖縄は、無人島で内緒の生き物をつかまえたり(飼い始めたが、ちゃんとご飯を食べて糞もしているので大丈夫そう。)、ジェットスキー?に乗せて貰ったり、楽しかったが、自分がアシスタントとして呆けすぎていて、つくづく情けない。アシスタントの仕事が減ると、すぐに鈍くなってやるべき事を忘れてしまう。
それと、レフが難しい。カメラマンさんの欲しい写真が分からない。いろんな人のアシスタントを、たまにしかしなさ過ぎなんだろう。
アシスタントを沢山していた時期は、阿吽の呼吸、グルーブ感?があったけれども、最近は感じられない。デジタルのせいもある。メーター入れるより、撮って見た方が早い。
色々上手く出来ない…。
帰り、空港で自由時間が10分あり、お土産を買うか葉書を出すかで葉書を取った。沖縄らしい切手を買うのを楽しみにしていたのだが、そんな時間が無く残念、東京から持って行った高知の切手を使う。殴り書きで2枚書き上げたが、もう荷物チェックを済ませた後(その前に出す時間も無い)だったので、ANAのカウンターでお姉さんに頼む。最初は引き受けられない、と言われたが、個人的なお願いです、どうなってもよいのでここに置いていきます、とヤケクソの嘆願をする。お姉さんごめんなさい。届いても届かなくても、どちらでもちょっと面白い。楽しみ。
私は前に恵比寿を歩いていたら、後は出すだけになっていた封筒が道に落ちているのを見付け、拾ってポストに投函してしまった。交番に届けるのもまどろっこしいし、差出人に出して良いのか確認するのも面倒だし、出しちゃいけない手紙だったらおかしい、落とした本人が不思議がってくれていたら面白い。

今日は写真の学校で講師をした後、照沼ファリーザちゃんの写真展に行く。使っている素材に私の好きなものが沢山出て来て楽しい。親近感。今飼っているカエルのモンちゃんは彼女が撮影のために拾ったのを撮影後に貰った。だから撮影後に家のカエルになったのだが、それでも家のカエル、と思ってしまうのがおかしい。それとリッキー(ヘラクレスオオカブトの幼虫)とか、ゴムのでっかいカエルとか、白子ベイビーで使った赤ちゃんとか、ちゃんと使ってくれていて、もう何でも貸しちゃう、と思ってしまう。彼女が会場に来て会えて嬉しい。コムハニーを渡す、ミルワーム突っ込んでくれないかな…でも美味しそうだから勿体ないな…、と妄想。

その後3331でやっていた飯沢さんと姫野さんのトークに行く。写真集の色々について。自分の写真集のことを照らし合わせて、胸がチクチクする。写真集をまた作りたくなる。ジンでも良い、納得の行くものを作りたいと思う。

そんなんでウズウズして、お腹もペコペコだったのに走ってしまう。ご飯を食べてカエルの脱皮を見届けたらそのまま2時間もウトウトしていた。他にすること!

このブログ、書いても書かなくてもアクセス人数が一定なのが可笑しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちびちゃんが小さくなくなっていく。

モンちゃんが脱皮を終えた5分後に、今度はちびちゃんが脱皮を始めた。今日は脱皮日和なのだろうか…。
カエルは多分気圧や天気に敏感だと思う。ケースの中には雨が降らないが、雨の日は皆ソワソワしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し疲れると思ったら

キヌ電通りという家の前の道を今日も走る。帰って地図で調べたら、往復で1500メートル走っていた。通りで初心者には疲れるのだ。静かで緑も少し、悪くない道だ。二往復したら3キロ走れる、7往復したら10キロ…、絶対に走れない。
あと5回位走れたら靴を買おう。(今日もユルユルクロックス、足に良くないか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アシスタントで沖縄へ

お仕事でも、いつもと違う土地の空気が吸えるのは楽しみ。
沖縄は3度目だが、全てアシスタントだ。一度目も二度目も美ら海水族館へ行った。前回は一人で首里城にも行った。贅沢者だ。今回は無人島みたいな所に行くらしい。
行きたい展示が重なる、森口裕二氏、ファリーザちゃん、飯沢さんトーク(これは入れなさそう)、東京フォト(レセプションに行けず残念!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるい

Img_0748 Img_0749 Img_0750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチジクを放置して傷んでしまったので

うっすらカビのところは洗い流して、皮ごと潰しながら蜂蜜と黒胡椒で煮る。冷やして食べたら結構美味しい。傷む前に食べないのがいけないが、傷んでも食べられる。納豆とかは賞味期限を過ぎていても全然支障無い。
ん、やっぱり傷む前に食べなきゃとは思うのだが、飽きてしまったり、忘れてしまったり…だらしがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやい

Img_0691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車が無くて不便だ

自転車が無いと、普段からものぐさなのに、普段よりもどこにも行かなくなる。カエルの餌を買うのも、プールに今年初挑戦するのも、実家に帰るのも、区役所や郵便局に行くのも、とにかく不便だ。2週間待っても音沙汰無いので、諦めて今日、自転車を注文した。前のとほとんど変わらないの、赤で、後ろのパイプキャリアまで赤いの。ネットでちょっと気に入ったのがあって、でも27インチで、チビの私に乗れるか確かめに行ったが、残念な結果に。爪先が辛うじて着く位だった。ので、26インチにした。3段変速にしたので、ほとんど平坦な荒川から、坂のある谷中に行くのも楽々になるはず。楽しみ。

最近仕事をせず運動不足なので、家の前の道を走った。ランニングシューズなど持っていないので、クロックスで、案外軽くて悪くないと思う。200m位走ったところですでに少し疲れたが、そのまま走っていると気持ち良くなった。結局休みながら5分位しか走れない。どうやってゆっくり走ったら良いか分からず、最初のペースを崩せないので長続きしない。きっとゆっくり走るのは無理だろうから、少しずつ距離や時間を伸ばせたら良い。帰って来たら、滝のように汗が出て面白かった。次の日にしっかりとした筋肉痛が来た。がその日も300m位走る。短いなぁ…。

昨日は江の島、鎌倉へ。最初は江の島水族館に行こうと思っていたのに、晴れていたのでどうでも良くなってしまった。神社に行ったり、土産物屋を脇目に見たり、貝屋でこれでもかと散財したり(ちょっと前に流行ったスカシカシパンなどを買う。)、シラス丼を食べたり、ヒザラガイを引っ剥がしたり、船に乗ったり、江の島は良く来るが、いつも楽しい。

最近突然食器が欲しくて、私の部屋というお店で見た小石原ポータリーというメーカーが気になっていたのだが、小鹿田焼というのがどうしても欲しくなり、調べる内に、鎌倉のもやい工芸というお店に行き当たる。ので実際行って来た。古民家を改造したような素敵なお店で、焼き物もこれでもかと気に入るのが沢山有って、しかし美術品ではなく実用品としての扱いなので、それほど高くなくて、焼き物って案外敷居が低いのだ、と驚いた。でも、大きなお皿を収納する食器棚が無いので、結局小鉢とお茶碗を買って帰る。あー、本当はもっと沢山欲しい…。今朝キュウリサラダを入れたが、サラダが多過ぎて山盛りになってしまう。もう少し食器を収納するスペースを作ろう、そしてまた行こう。

カエルはコオロギをペロッと食べ、ヤドカリは相変わらずご飯粒が大好物、競って食べ、ちびちゃん(カエル)は鮮やかに脱皮し、沢ガニには派手な動きが無く、私は筋肉痛が引き…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひわい

Img_0680

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわい

Img_0652 Img_0657

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひげ

Img_0645

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズレたメガネとオーラ

Img_0392

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マン・レイ展を観た

奥さんと、奥さんで遊んでいる写真が嬉しくなる。奥さんは色々なかぶり物をしていて、仮装大会みたい。マンレイ本人も老齢に差し掛かり、ショボンとした顔つきをしているのに何のその、セルフをお茶目に撮ったり、エルンストと一緒に変な衣装で相当ふざけて撮ったり…。
未発表作品が沢山展示されていたけれど、彼が生み出した技法が与えた影響を私も確実に受けているのだろうけれど、勿論それも興味深いのだが、私は奥さんや友人たちとの繋がりを知り暖かい気持ちに浸った。
それと、マンレイの撮ったジャコメッティのポートレートがあったが、鼻筋が余りにも美しくシュッと通っていて、腑に落ちる。他にも同時代の有名人のポートレート、コクトーとかダリとかピカソ(鬘?)とか、時代にもパリにも今更乙女のように憧れを抱く。
今の東京も勿論面白いのだろう、でももっと大らかに夢見がちに暮らしたい、甘えかな。
でも、へんてこな写真ならいくらでも撮れる、もっと激しく遊ばなきゃ!
それと今日はフォトグラファーズサミットの反省会をしてきた。いつもの面子に会えるのは嬉しい。今回は司会をしてくれたクリタさんが、天然かと思いきやポジティブに歯切れが良く、的を得た話をする人で、話を聞くのが凄く楽しい。今まで現像所や展示でよく顔を合わせていたが、長く話したことは殆ど無かったので、きちんと知り合えて嬉しい。サイズ感と前髪と声質とか、少し似ているだろか…。
フォトサミも次に向かって動き出していて、大御所の名前も挙がり、ますます楽しみだ。私は何もなければまた物販することと思います。まだちょっと先だけれど、先の話をするのは楽しい。
人に沢山トウモロコシを頂いて、食べきれず乾燥させて、今日皮をむいたら蛹の抜け殻があった。昨日見たことのない小さな蛾がキッチンの周りで飛んでいて、きっとそれがそうだ。調べてみよう。
部屋に良く虫が入って来るが、田舎なんかはもっとずっと沢山、可愛いものだ。いつかもう少し田舎に住んでみたいな。熊田千佳慕さんが憧れだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティッシュペーパーにちょっと先の未来を想う

この間父が、家にミシンを車で運んでくれるついでに、トイレットペーパーを一袋と、ティッシュを10箱くれた。実家では買いだめしているので、それを持って来てくれたんだと思う。トイレットペーパー一袋は使うのにそこまでは時間は掛からないけれども、ティッシュはすでに5箱のストックがあったので、今15箱になってしまった。そんな沢山使う習慣は無いので、きっと半年は、もしかしたら一年持ってしまうかもしれない。そんなことで一年後の私は何をしているんだろう、とぼんやり想う。

後日父に会うと、トイレットペーパー可愛かっただろう、と言われてほっこりする。ピンクの花柄、香り付き、ちゃんとしたブランド物。うん、これくらいの贅沢はしても良いのかもしれない。そう、ティッシュの箱も花柄だった。ありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

帰り道、あちこちで緑がいい匂い

昔は雨が大嫌いだったけれど、庭のある家に越してからは、恵みの雨の意味が分かる。晴耕雨読なんかも。枯らしてしまったトマトのところにまた何か植えようかなと思う。が、こまめに水遣りしないと駄目なのはまたきっと枯らしてしまうので、簡単なものにしよう。

春から何種類か野菜を育てたけれど、いい加減に育てるには不向きなものがあった。チンゲン菜も春の冷気でおかしくなってしまったし、トマトも猛暑で駄目にしてしまった。その反面同じように放っておいてもまぁまぁ大丈夫なものもあり、私にはそういうのが向いているし、きっとそういうのしか育てられないと思う。気分のムラもあるので、毎日同じ時間に水遣りしなくても、2日や3日に沢山遣れば大丈夫なものが良い。

今年は自然農法のやり方を知ったり(今年はこの農法をしていた人はうまく行っているか疑問だ、だって雨が全然!)、永田農法についてつい最近ほぼ日のサイトで知ったり(理にかなっていてすとんと気持が良い!放任主義のようで痒い所にはきっちり手を届かせる、簡単そうに見えて奥が深そう、読んで分かった気になってても実際やってみたらきっと難しいんだろうな…。)、こうやってあと10年くらいしたらまともに育てられるようになるかも知れない。多少いびつでも、皮は大抵しっかりしているけれど、育てた野菜を食べられるのは楽しい!

そう、帰り道、ポメラニアンが勇み足で飼い主を連れて歩いていた。私は猫派で、好きな犬種も沢山居るけれど、本当はチワワが好きではない、トイプードルとミニチュアダックスもそこまでではない…。何人の人を敵に回すのだろうか?可愛過ぎて、彼らも自分の可愛さを知っている感じがして苦手なのだと思う。フレンチブルなんかは、間抜けさは好きだけれど、あまりにも人間にいじられ過ぎて少し痛々しく感じる。でもポメラニアンは…、スピッツも、毛がフサフサで、その中にちょこんと顔がある感じがたまらない。うーん、ただの好みか。すれ違うと心躍る。

私が住んでいる荒川区では、チワワはあまり見かけない。トイプードルも少ない。ミニチュアダックスはいる。けれども、柴犬がやはり多い気がする。この辺の人は生活レベルがそこまで高くはなく、プライドも高くなく(もしプライドが高いのであれば狭くてももっと聞こえの良い場所に住むだろう)、自分の飼い犬の可愛さで人と競う必要が無い。だから流行の犬種である必要も、珍しい毛色である必要もあまり無い、自分が可愛いと思った犬を飼えばそれで良いのだと思う。私が小さいときは、同居している祖父が秋田犬(名前はイチ)を飼っていた。私が小さ過ぎて少し怖かったのを憶えている。でもきっと、犬はそれ位の方が頼りになって良い。きっと耳は肉厚でフカフカしていたんだろうな…。今となってはその感触を確かめようが無い。犬は嫌いではないのだ、けれどちっちゃ過ぎないのが良い。向かいの工場の犬はミニチュアダックスだけれど、臆病で、誰彼構わず吠える。心臓に悪い。

ブログを再開してみると、自分がツイッターに手が出ない理由が分かる。書き出すと長くなってしまうのだ。それにずっと携帯にはりつけになってしまったらいかんと思う。この次はどんなのが流行るんだろうか?

さっき遅い夕飯を済ませて(ツンツンしたトマト味のなじまないスープ)、食器を洗いに台所に戻ると床にゴキブリ?かと思ったら、コオロギ!どこから入ったのか分からないが、家は隙間が沢山あるのでそこまで疑問に思わない。私はコオロギが苦手だ。動きの遅い虫なら多少気持悪くても大丈夫だが、茶色くて動きの速い虫はどうも駄目だ。最初ステンレスボールを被せて下に選挙の広報を忍び込ませ、カエルのケースを持って来て入れようとするが、隙間からするりと逃げられ、大声をあげてしまう。もう一度やったがやはり失敗(基本的に運動神経は悪い)、その次はザルにして、ザルに上ったところでそーっとカエルの上に持っていき、思い切り振り落とし事なきを得た。

落ち着いてみるとメス、だが力強くビョンビョン跳ねる。このじゃじゃ馬を誰が仕留めるんだろうか…。(大抵夜の間には片付いていることが多い。)自転車がないので餌を買いに行くのをさぼっていて(小さなミルワームをケチケチ遣っている、カエルは強いので平気だと思うのだが…。)、コオロギは大きなご馳走になるだろう。庭では虫がわんさか鳴いているので、鳴いていないメスを含めると相当数居るのだろう。みんなどこから来たのだろう。カエルは一体どうして水場の無い家の庭に居るのだろう。誰かが放したのだろうか?謎だらけだ。

私はスズメガが大好きなのだが、去年はサトイモの葉を食べるセスジスズメというのが遊びに来ていて、今年は植えていないから駄目だろうなぁ、と思っていたら、去年は無かったヘクソカズラ(酷い名前!)が育っている。これも他のスズメガの好物だから、きっと来るに違いない。クチナシが好きだというので買ってみたけれど、普段見えないところに置いているので、それに来ているかは不明、本当に興味があるのか自分で疑問だ。見えるところに置きなおそう。もっと色々に詳しくならないと、と思いながらもものぐさだ!

細っこいミカンにはしょっちゅうアゲハ蝶が遊びに来ている。タテハ蝶も来ている。(アゲハはすりガラスに映る影も良い。)シジミチョウはガラスに張り付いて交尾をしていた。白くてフワフワしていて可愛い。変てこな動きも愛らしかった。田舎に暮らしてみたい気もする今日この頃、仕事も少ないし、私は家ですることも多いし…。

相変わらず取りとめが無い。さっきスーパーでローリエの葉を買って来てスープに追加したから、明日にはもう少し良い味になっているはず。大好きな兄貴分(勝手にそう思っている)からストウブのお鍋を頂いて、前よりかちょっと料理に興味が湧いている。さっと簡単に作れるようになりたい…。一朝一夕という訳にはいかないだろうな、少しはレシピとか見なきゃ。料理がおいしく見えるようにと新しくお皿を買ったけれど、その前にダイニングの蛍光灯を真っ白いやつから赤いやつに、本当は白熱球の方がいいけれども、変えたい。

虫に負けじと風鈴が鳴っているけれど、今日は涼し過ぎてしまう。あと何日したら外す気になるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだハロウィンには遠いのに

もうおもちゃかぼちゃが出回り始めている。キリスト教徒ではないが、ハロウィンは猫と魔女とお化けと骸骨とカボチャにときめく。
クリスマスになったらなったで、ライトにも飾りにも窓を開けるとお菓子が出てくるカレンダーにも、天使にも勿論変顔のサンタにもときめく。
イースターはうさぎにもひよこにもイースターエッグにもときめくけれど、まだそんなに一般化してないのが残念。
特に仮装パーティーなど参加したことはないけれど、それでもしばしウキウキ出きるのは嬉しい。
去年のおもちゃかぼちゃはカビがきれいな模様を残してくれた。今年のを撮る前にそれを終わらせないと。
今日はカボチャはパスして、紫と白のまだらのナスを買う。撮れる気がしないが、そしたら美味しく頂こう。食材を被写体にする利点かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろブログを再開したいと思います。

フォトグラファーズサミットにお越しいただいた方、少しでもご興味お持ちいただいた方、ありがとうございました!

前回コンペの司会をした時は、お客さんの顔がまったく見えず(スポットが私に当たっていて客席が暗くて…)、壇に上がった途端緊張したのですが、今回もそれで不安を抱いていたのですが、恐る恐る上がると、今回は見えました!のでとてもリラックスしてプレゼンが出来たと思います。

今度するときは、オール新作!くらいの意気込みで臨めたら良いです…。あと、別のところでも、長いのやりたいなぁ、と思いました。

会う人会う人に部屋での展示はまたしないのか?と聞かれるので、いい加減しないと、と思います。来月トルコに観光旅行に行くので、その写真がまとめられたら一度しようかしら、とぼんやり夢見ています。

今住んでいる家は、夏はうだりながらもエアコンがなくても過ごせるのですが、冬は外と同じ温度になってしまってつらいので(寒いの大の苦手、思考停止)、つらさを共有するような?冬を満喫するような?展示をしようかなぁ…。と。だらしないので書かないと出来ないですので、出来なくてもとりあえず書くことにします。

今年は暑く、主に過ごす部屋のエアコンをつけてみたところ、同じ温度の風しかそよいでこないので、8月の初めに大家さんにその旨を伝えると、電気屋さんにエアコンの在庫が無いので、取り付けが9月6日になるとのこと、あって使わないのと無いのでは心の余裕が違いますね。頭が少し痛くなったり、肌が強くないのであせもが出来たり(ゴムが駄目でパンツがはけない…(笑))、畳にかぶれたり、やたらめったらお昼寝してしまったり。部屋の温度計は2時から5時は34度、10時でも31度位でした。でも段々慣れてくるもので、汗のかき方も大分上達したように思います。

庭も大打撃を受け、トマトは殆ど枯らしてしまいました。種を生ごみとして庭に放り投げたカボチャはうどん粉病などにかかりながらも花など付けてそれなりに元気(おいしい実はなる気がしない)、ピーマンはちゃんと実をつけ、シソは手の着けようがないほど大暴れ、そう、大分前に収穫祭をしましたが、枝豆は大成功でした。茶豆で、味が濃くてしっかりしていて、野趣あふれる感じで売ってるのとはちょっと違って食べるのが楽しかったです。

夏の初めにスーパーで買った沢ガニは7月に一度来た猛暑で一網打尽、のところが網から抜けた1匹はその後の酷暑もなんのその、しぶとく元気です。たまにプチプチ音を立てて私を和ませてくれます。

沢ガニをなくした悲しみからか?、オカヤドカリを2匹飼い始めました。寒さに弱いとのことで今から不安ですが、最初はそんな興味もなく飼い始めたものの、観察していると結構愛嬌のある子たちです。餌のお皿をガラスにしているのですが、夜になるとカタカタと殻とガラスの当たる音がして、これも和みます。熾烈な殻取り合戦も見物です。人間社会のもろもろの争奪戦について考えます。殻を取られそうな方がギ、ギ、ギ、ギと音を立てるのは切ないです。

カエルは元気です!本当に強いなぁ、と思います。それと、土との関係をうまく利用していると思います。暑いと土におなかをぴったりとくっつけて涼を取っています。本当に暑いときは半眼で寝てしまいます。人間もこんな生活ができたら…、しようとおもえば出来るんでしょうけれど!

今日は久々に雨が降って気持がいいです。庭の植物たちは今日でグンと伸びるのでしょう。(トマト生き返らないかな?)私もそろそろ停滞するのに飽きてきたので活動を始めようと思います。エアコンもあるし!(今更だ)

ところで、最近身の回りの機械がやたら不調です。電波時計は文字が正しく表示されなくなり、オーディオは2個とも不調、音量を上げるボタンを押すと電源が落ちたり、トイレのウォシュレットもたまに黙ったまんま、今日は時計が表示されていなかった、マックもCDを吐き出してくれなくなり修理出し。機械は暑さのせいもあるのではないか?

それと、自転車に鍵をつけ忘れたままご飯を食べに行って盗まれ(これも暑さのせいか?)、包丁は割れ(恐らくカボチャの被害、2度目)、そういえば蛍光灯も何だか変だな…。暑さのせいか?偶然か?厄年だからか?

それと9月の3日で32歳になりました。もう30歳過ぎると変わらない気がします。大好きなイナムラショウゾウのチョコレートケーキを食べたら、夏バテのせいで胃がびっくりしたからか、お腹を壊した。ちょっと悔しい、けれどやっぱり特別に美味しかった!!それにラム肉を沢山貰って、大好物なのでとても嬉しかった。なんのレシピも見ず、いつも通りのいい加減トマト煮込みを作ったが、ラムってだけで特別に美味しく感じる。けれど食べ慣れてしまうとつまらなくなりそうなので、大切に食べよう。

そう、免許の事で用事があって警察署に行ったら、「必要な書類、分かるかな?」と言われる。いい年なのに、私がすっぴんで幼く見えたからか、それとも皆にそんな口のきき方をしているのか?後者だったら問題だ!

えぇと、身の回りのことしか書いていないブログですが、ゆるゆると再開していきますので、何卒よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »