« 夢に教わる | トップページ | 命の認識 »

春雨

夜中雨音で何度か起きる。
茹で上がった春雨が街に降る妄想、アスファルトには雪のように半透明の春雨が積もっている。滑って歩きにくいのでみな下を向いて慎重に歩く。春雨は実家の春雨サラダのイメージなので、細切りのハム、インゲン、錦糸卵が混ざって春らしい色彩を添えている。
春雨が上がった翌日には、少し乾いて歩きやすくなる。街の方々で春雨かきをしている。春雨回収車なんかも回るのだろう。
沢山の変な夢の間の、単なる妄想。

|

« 夢に教わる | トップページ | 命の認識 »

コメント

春雨、食べたくなりましたよ。責任とって一番美味しい食べ方教えて下さい。

投稿: 所坂とも之助 | 2010年2月27日 (土) 13時12分

とても面白い世界ですねdelicious
そんな妄想が作品になってゆくのでしょうか
頭の中ってどんな世界でも創り出せますがなかなか発想するのも難しいですsmile
その点、ゆみこさんの発想は思い描くと楽しめますdelicious

投稿: はち | 2010年2月27日 (土) 15時16分

所坂さん

春雨はあんまり食べません。
検索で、お願いします!笑

はちさん

妄想も訓練?というか、妄想し続けているとどんどん妄想に入りやすくなる気がします。でもあんまり妄想しすぎると、現実との区別が一瞬付かなくなる時が有るので要注意です。
私は夢だったのか、現実だったのかで良く迷います。ゆっくり考えると分かるのですが、飛ぶ夢を昔からしょっちゅう見ているので、起きがけには実際に飛べるような気がしていて、妙な優越感みたいのが続いていてちょっと危険です。笑

投稿: うつ | 2010年3月19日 (金) 08時09分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: りれきしょ | 2013年12月 6日 (金) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060671/33554146

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨:

« 夢に教わる | トップページ | 命の認識 »