« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

モクモク

Img_4838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝石売り場 ピンクパール

Img_4836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はみ出し者

Img_4816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貝類?

Img_4788Img_4789 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛸の吸盤には惚れ惚れさせられる

Img_4747

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白ワイン、讃岐うどん、きなこあんみつ、ビール

GPのヘルシンキスクールのオープニング、資生堂ギャラリーのトークショー、ギャラリーの人達と歴史ある銀座のバー、など。
一つの国の作家の作品を一度に見ると、繋がりによって理解がし易くなる。
分析めいたことは書くのは止めた。ただ、しばらく前に本に載っていた写真を見てかなり好きだと思っていた作品を、大きなサイズで見たらそんなでもなかったのに驚いた。写真はある程度は大きさがあった方が良いのでは、と何となく思っていたが、そうでもない。それと、作家に会って話を聞いて、ぐんと好きになった作品もあった。作家本人の姿は作品の見え方に影響を与えずにはいられないだろ。私の場合、いつになったら吉と出るだろうか。
来年の夏、フィンランドで作品を展示できるらしい。秋のパリも、まだ見ぬ新作を連れて行けますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精力がつくらしいが…。

Img_4736

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリリング

ベランダのブルーベリーが鈴生りだ。濃い色のを見付けては摘んでそのまま口に運ぶ。芳醇に甘かったり刺激的に酸っぱかったり、一つずつ違うので面白く、濃い色のは全部食べてしまった。ヒヨドリにごめんなさい。
あと何日すればまたスリルを味わえる程に熟してくれるのだろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何も出来ない

暑さのせいではない、暑さ、というよりか日照時間の長さ、は私の味方だ。1日はとても長く、しかし呆けるにはまだまだ足りない。興味も無いニューズウィークや寓話や新聞チラシ、旅行や歴史の番組なんかを見ていると、速やかに1日が終わる。
長時間睡眠故のへんてこな夢を満喫し、夢の続きを見ようと積極的に眠る。実際に夢は続けることも出来るし、何度も同じ場所に行ける。
7月1日から動き出せる筈と自分に暗示をかけている。エネルギーは大分貯まった、体重も体脂肪も、あとはスイッチのみ。
これから写真集の打ち合わせに行く。良い作品が圧倒的に足りない気がする。濃いのだけでは息切れがするのは分かっている。それにしても。
初めての本、人に楽しんで貰えるようなのが作れますよう。(ジョセフコーネルの様な作品を、いつか作りたい。)
人に会うのはいつも億劫でならないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分はこうはされたくない

Img_4723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中には入れない

Img_4720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窒息しそう

Img_4717

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水流

Img_4701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイ

Img_4690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下の歯…

Img_4894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピッツのファンサイトを見ていたら

この間行ったスタジオの、カメラマンさん待ちの時間に、私が『シュルレアリスムとは何か』を読み耽っていた机の角、に草野マサムネが手を着いている写真を見付けた!偶然は面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらく釜山の写真を載せます。

Img_4663

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリフォト2008のフリッカーに私が居た!

http://www.flickr.com/photos/paris_photo/sets/72157619135292840/show/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

機能性低血糖症!

お腹が空くとパニックになると思っていたら、こんな言葉を見つけた。口癖のもう駄目だ、も頭痛も耳鳴りも原因が判明、ちゃんと食べれば人生バラ色になるに違いない。友達にも知らせてみようと思う!

(精製された糖分の摂取が過多になると血糖値が急激に上がり、インスリンが出過ぎてしまう、すると急激に血糖値が下がり低血糖になる、とまた危険な低血糖に対して色々な防御策が取られるためアドレナリンなどが分泌され、結果精神不安定など様々な症状を引き起こす…、等々。)

分かるととても楽だ、健康的になったその先には一体何が?

ご飯を食べて満腹なのにさらに甘いものを食べたがったり、これからはゆっくり消化を待てる気がする、食事の回数も増やして良いとのこと、自己診断は危険か?当てはまり過ぎている…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また幽体離脱ごっこに甘んじる

本を読みたいがどうしても寝てしまう。金縛りや幽体離脱の夢?現?境界がはっきりしない。が曖昧なのが気持ち悪く、そして大層気持ちが良い。
まだ何を作るべきか見えない、人間は葉を増やすことも、花をつけることも、羽化することも、新たな足を得ることも、脱皮することさえ出来ない。ただ少しずつ大きくなるだけだ。(そして少しずつ失っていく。)
あれ、それで良いのかも知れない、それが自然なら何も臆する事が無い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台裏(画像をいつも思う通りの順番に出来ない…。)

104 114 151 143 138 131 129 127 126 124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生の時は臓器提供カードを持っていた

いつのまにかどこかにやってしまっていた事を思い出した。

大した考えも無く、自分が早めに死んでも、他の人の中で自分の一部が生き続けるのは何だか面白い、という軽い考えだった。今もそれは全然変わらない。

ちょっと違う体で生まれて来た沢山の人達のことを、もっと身近に感じたいと常日頃考えている。それと、医療が発達することによって、以前だったら長期間苦しまなくても良かった人の苦しみを長らえることになっていたら、それは良い事なのか。

親戚のある人の腎臓の一つは、その人のお父さんの腎臓だ。

色々考えるが、私の意志表示、ここにしておけば家族が迷わずに済みそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真の学校の夏ワークショップ 講師します

http://www.photoschool.jp/course/workshop01.html

まだ詳細は学校のHPには載っていません。

「自然光で撮るポートレート」

7/26(日)8:00~14:00 鎌倉駅周辺(プリントには7:00~となっていましたが変更しました!)

8/19(水)10:30~17:00 渋谷校周辺

絞りとシャッタースピード、レンズの選び方、レフの使い方など基本的な事にどんどん色を尾ヒレを付けていきたいと思います。座学では分からない色々を実践で!モデルさん有りです。(宣伝、下手、だ…。)

宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗室から逃避して

買い物に行ったり本を読み続けたりしている。アメ横入り口の大きなおもちゃ屋さんで牧場の箱庭を買う。芝生の種付き。家畜も買う。組み立てて色を塗らないとならないので、時間がかかりそう。曼陀羅のパズルが3年位欲しいのだが、はまりそうで怖くて買えない。いや、今度買ってみよう。
薄い本は3時間で読める、こんな事に達成感を得て満足してる様じゃ…。
大きい写真を撮るべきらしい、が、今まで通りのやり方で早く吐き出したい、集中力はどうにかあるが、長続きしないのだ。シフトの仕方が分からない。とりあえずやってみたら良いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私には戦争反対なんて言う勇気は無い

そりゃ反対に決まっているけれど、その対案が示せないと、言う資格が無いように思える。

アメリカのステルス機の生産中止はとても新鮮なニュースだった。生産拠点の地元政治家が、雇用喪失で反対するらしいけれど、どうしてすんなりと別の産業に切り替えようと思えないのだろうか。経済は大いに縮小すべきだと思う、ほら、乱暴な発言になってしまう。

ここ100年が異常なのだから、ゆっくり元に戻す、までには決してならないだろうが、近付いていくことは出来るだろうと思う。

世界中へ水濾過システムを整備するとか(どうせ水で戦争が起こると言われているのだから、今の石油みたいに?日本は水資源がこれからも豊富だろうから危ないのか?中国と戦って勝てる訳が無い。)非電化家電を普及させるとか。新しい仕事は探せば有る。ソーラーパネルとかもっと普及すればもっと安くなったりしないのだろうか?税金はそういう所に使ったら良いのに。

アメリカに車を使わなくて良い街を少し作ってみたらどうだろか?ドイツのアウトバーンしか入れない区域のある街とか、日本の放置自転車(といわれている)だらけの街も、外国人から見ると理に適っていると思えるらしいし。北京の空気は吸えたもんじゃない、と私は感じた、自転車が道を占拠していた時代が懐かしい、みんなどこでも自転車だったし歩いていたし、町にも色が有ったのに。ホーチミンだって酷い、大した距離じゃないのに、自転車は少なく(車も少ないのだが)殆どスクーターだった。

荷物を運ぶのは仕方ないが、便利になり過ぎているのでは、と思う時もある。夕方5時までに荷物を出せば大阪には翌朝10時には着く。ありがたいけれど、もう少しかかっても、別に気にならないだろう、仕事でなければ殆どの人がそうなんじゃないだろうか。人一人を動かすのに車一台使うのは単純にエネルギーだけのことを考えると面白い。電気掃除機を使うと非電化掃除機の200倍のエネルギーを使う事になるらしい。確かに500キロの車を動かすのに50キロの人間の10倍のエネルギーを使ってもおかしくない筈?そういう事になるとてんで分からない。

ステルス機に対して、日本の高速道路1000円政策はどうなんだろう、と、ホント考える時間が無かったんだろうな、と思う。この間アシスタントで伊豆に行ったが、あまりにも時間がかかるので、途中町田で高速を降りて、4人ばらばらに電車で帰ることにした、新宿まで行っていたら6時間掛かっていたかも分からない。電車だったら、2時間半だろうか?

車の消費、ガソリンの消費を促したって、それが一時的にしか効果が無いのだったら意味があまり無い、何のための、誰のための政治かよく分からない。(私の言っていることは高校生のようだ…)いや、確実に一握りの人のための政治だ。戦争だって市民に訴えたところで、市民が勿論反対したところで決定を下すのは一握りの人だ。決定は下される、阻止する間も無くあっという間に、それをいつ止めさせるか、は市民が関与できるだろうけれど。

鉄道旅行の補助をするとか、あぁ、JRじゃなくて国鉄だったらそういう事が出来ただろうに、高速バスを出してくれたっていい、ツアーを企画してくれたっていい。そういう方が面白い。大人の社会見学みたいの、発電所とか高速やトンネル、ダムとかの建設現場とか、大人になった今だから分かることも有りそう。情報操作にも気付けそう。(帰りは地元温泉に入って地元の居酒屋でたんと飲んでバスか電車で帰ったり…。)妄想だ。ふるさと税?名前を忘れてしまった、は勇気のある制度だ、と。脈絡がなくなって来た。

9.11の話もし掛けたが、今日の早起きは暗室のため、いい加減にしよう…。

自分のすべき事が分かりにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗室とブログはセットだ

自動記述を試したい気分になっている、(携帯では成し得ない)、蕎麦屋での大の大人を前にした会話から、無知にも程が有る、が今更自分に露呈して、次の作撮りまで付け焼き刃的な本読み、何十年分のツケだろか!
本読みにはまる、それ用の度の弱い眼鏡が欲しい、私の近眼は新聞すら片目ずつでしか読めないのだ。最近目がぐっと悪くなり頭痛、小さい子には強い眼鏡をかけさせてはならなそう。
さっきから全然色が見えない、こういう時に暗室を無理に続けるのは時間も印画紙も無駄にすることになる。もうやめて明日の朝にしよう、その前に、本、何にしよう、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の市場の動物

Img_3156 Img_3157 Img_3180 Img_3179 Img_3176 Img_3174 Img_3173 Img_3172 Img_3170 Img_3169 Img_3168 Img_3167 Img_3166 Img_3162 Img_3161 Img_3159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の市場の魚

Img_3137 Img_3140 Img_3260 Img_3256 Img_3255 Img_3252_2 Img_3252 Img_3246 Img_3244 Img_3243 Img_3184 Img_3145 Img_3143 Img_3142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライド7

71 72 77 76 75 74 73

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライド6

61 62 67 66 65 64 63

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライド5

51_2 52_2 57 56 55_2 54_2 53_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライド4

41_2 42_2 45_2 44_2 43_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライド3

31_2 32_2 38_2 37_2 36_2 35_2 34_2 33_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライド2

21_2 22_2 27_2 26_2 25_2 24_2 23_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトグラファーズサミットのスライド1

11_2 12_2 17_2 16_2 15_2 14_2 13_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国版おせち、日本のも外国人の目にはこんな風に映るのだろか?

Img_3519 Img_3522 Img_3628 Img_3626 Img_3578 Img_3577 Img_3566 Img_3535 Img_3534 Img_3532 Img_3524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4×5をお借りする。

ずっと欲しくて、手の届かなかったものが、すぐそばに有る。あとは、作って撮るだけだ。簡単だ。(安藤さん本当にありがとうございます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »