« 程々に… | トップページ | 見た目が悪いのだ、若しくは良いのだ »

パリフォトの額

スタイリッシュ(私の辞書にはちっちゃくしか載っていない)で、でも温かい感じで、気分が物凄く変わりました。普段の私はやたらカラフルだったりキラキラしたり柄が派手だったりする、しかし古着の安い服を来て出かけますが、もしくは写真に写る時は裸であったりしますが、そんな私が例えばユナイテットアローズ(入ったことはあるけれど一度も買った事が無い)とか、バーニーズニューヨークとか…、そんなんしか知らないけれど、とにかくそんなとこの服をシックに着こなしている、そんな感じです。私もそうしたら変わるのか。(前髪は横に流します。)

変な譬え(たとえってこんな字か!)で済みませんが、grafさん、本当に有難うございました!!

しかし昨日一日やっても要領が悪く、まだ半分しか額装出来ていません。アクリルは埃が強敵です。一度付いたらなかなか取れない、それを取ろうとするとその間にさらに新しい埃が、いくつも、次々、際限無く…、あぁ…。自分の無力さを思い知らされます。今日も戦います。

父が猫に向かって「ゆみちゃん!ゆみちゃん!」と呼んでいたらしい。暫くこれで笑える。

これからキャットフード曼陀羅、これで大体1000枚焼いた。

枚数的には折り返し地点だが、カット的には1/3しか終わっていない。

うだうだ言ってないではよやろ…。

|

« 程々に… | トップページ | 見た目が悪いのだ、若しくは良いのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060671/24469102

この記事へのトラックバック一覧です: パリフォトの額:

« 程々に… | トップページ | 見た目が悪いのだ、若しくは良いのだ »