« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

10/27-11/3

韓国に行きます。写真展です。電話はつながりません。

心配だらけだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物事を進めるペースが遅い。小さい時からなんでも遅い。編み物だけは早い。

韓国の写真のレイアウトを決める。上手くいけ!

パリのホテルが取りにくい。もっと早くから予約しておかないとならなかったのだ。

どうしても普通の値段のホテルに泊まる気がしない。分相応ではない。

節約してその分得した気分になって人形やら古本屋らを買い漁りたい。

円高は私のお買い物には嬉しいが、作品が万が一売れるようなことがあったら切ない。一切売れなくてもそれはそれで切ない。あ、そんなことを考えずにすむくらい買い物すれば良いのだ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うへー…。

眠い!!

さっき終電帰りのコンビニで、スパムおむすびとコンソメスナックを買い歩きながら平らげ、その後また違うコンビニでたけのこの里とラミーを買った!贅沢!!疲れた時はチョコレートを遠慮なく食べよう…。

夜中なのにすべきことが山積み。私ったらもう全然若くない。眠過ぎ。

暗室を毎日していたら、一日立っていても足がむくまなくなってきた。進化した。踊り過ぎで首を痛くしたが、お腹周りはちょっとすっきりした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひとつぼのポストカード展

うっかり宣伝するのを忘れていました…。
オークションで作品が買える、というものです。
平均価格500円くらいでしょうか?安いものは安く、たまに高いものもありますが、蓋を開けてみないとなんとも言えません。(私に入札してくれた方だれだろう、有難うございます!!)

23日まで、銀座のガーディアンガーデンでやっています。

作品は小さいですが、作家の直筆のメッセージカードが面白かったです。


http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_hit_ph_200810/gg_hit_ph_200810.html
(↑mixiに書いたのの丸写し。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あと17コマ!

あとまだ17コマ…。

暗室中に踊り過ぎか、首が後ろに向かなくなった…。

キンコーズに荷物を出しに行った帰り、ぷらぷらと上野駅周辺を歩いていたら、西郷さんへの階段に大学の時のサークルの大好きな先輩(女の人)が座っていた。思わず手を振りながら、あたかも元々待ち合わせしていたかのように振舞ってしまう。相変わらず綺麗でミステリアス。(あの、偽名で4年間通した彼女です。)昨日に引き続き、人に会うのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23時に寝て

2時に起きて暗室、まだ終わらない、終わりはちょっと遠くに、でも、見えて来た。

今日は朝焼けを見損ねてしまった。それでも空はきれい。

いつも着けているペンダントのチェーンが切れてしまって、それが無いと落ち着かないので探しに行くが、違うものを買ってしまいチェーンがいつも買えない。

今日はハンズでカラフルな豚革、小さいのを10枚、ミニ額に使うと高級感が出て良い。

早くミニ額に移行したい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつぼのポストカード展のパーティー

沢山の人に会って猛烈に、久々に猛烈に楽しかった!!!

今をときめく浅田家の浅田さんに姫だっこまがいしてもらった!!(無理やりさせた…)

だけじゃなくて、初めて会った人も前から知っている人も沢山いて、物凄く嬉しい。

飲みに行きたかったのに…。

チオビタ暗室!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ、とんぶりか…

昨日の夢のはきっとキャビアじゃなくてとんぶりだ。

だけれど脚バックのファスナーを開ける感じと魚の腹を裂く感じが似ていたから勘違ったのだ。

4時半に起きて暗室しようと思ったけれど無理だった。6時から暗室、朝は(晴れの日は特に)気持ちがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脚バックのファスナーを開けると

大量のキャビアで満たされている、という夢。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブダペストの展示

二人展かと思っていたら、個展だったそうです。

たじろいだけれど、そこまで大きくないギャラリー、自分色に染めるのはとても楽しみ!!(小物を沢山運べないのがもどかしい!)

といっても、壁面計14m有る…、ぞ…。

韓国も10~14m、最近大きな展示が増えてきた。

写真を大きくすればいいのに、そうはしないで枚数が増えていく…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝6時からプリントして

アシスタントをして、帰って来てまたプリントして…。

最近暗室が日常になって来た。現像機のモーモー音とは何時まで経っても仲良くなれない。

明日もプリントして、明後日もプリントして、明々後日には終わると良い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オロチョンが…

展示のレイアウト見本?の上でのびのびと眠っている…。

まだバラバラの写真の1/10の紙がカッターマットの上に乗っているだけだ、どうか、寝返るな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントが恐ろしく終わらないです、すみません…。

面白い展示にします…。

久々に大四つを焼いた。緊張する。でも綺麗!

あと65コマ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あー、今ないねー」

ビッグに買い物に行ったら、現像液の棚の整理をしている店員さんがいたので、いつもここにある定着液は有りますか?と聞くと、笑顔で、「あー、今ないねー」と言われる。ちょっと面白い。(頭の中でないアルねーと勝手に変換して遊ぶ、アルは北京の方言だと思う。)

また現像液と定着液と印画紙で25000円。自分の経済が分からない。そろそろ仕事を探さないとならない時期に来ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見た目が悪いのだ、若しくは良いのだ

ギャラリーに額装しに行く途中、恵比寿の裏道で、サラリーマン風の男の人に擦れ違いざま、「アヤー!」みたいな奇声を投げ掛けられる。ビックリしすぎて大笑いしてしまった。私は丸顔のちびっ子だから、暗がりだと幼く見えるらしく、反撃しなさそうだからか、露出狂、痴漢、そして今日のような人が接触を試みて来る事が多い気がする。

痴漢は面倒くさいけれど、小学校の時にしょっちゅう遭っていて、2年生になった頃には反撃法を見つけ出し、何とも思わなくなってしまった。(大人になって、そんなに混んでいない中央線で相方と話している時に、後ろにいた中東もしくはインド辺りの人に痴漢された時は凹んだが。)(あ、最近は電車では殆ど遭わない。)

露出狂とかは、本当に面白い。キャーとか言った方がいいのか?別にだからって追いかけてきたりするわけじゃないから、怖がる事もない。私はどうしてびっくりすると笑っちゃうんだろうか?

この間居酒屋さんのカウンターで、隣の人がメニューを取るときに、私がまだ口を付けていない満タンの柚子みつサワーを見事に私の方に倒した。私もすぐ立てば良かったのに、零れる様をついつい観察してしまったために、びしょ濡れになってしまった。パーカーから、ズボンから、パンツも、靴の中にも…。

足がむくむので、椅子の上にお姉さん座りをしていて靴を脱いでいたので、とりあえず裸足で立ち、爆笑…心配する倒した張本人に「パンツまでビショビショです!!」と言ってのけた。「こんな経験中々出来ないので面白いです!」とも。しかし店員さんが濡れたおしぼりを大量に持って来たのにはちょっと腹が立ったが…。(客としてではなく、接客業をしていた人間として、どうやって拭くんじゃ!と。)

痴漢は面倒臭いだけだけれど、昨日みたいな人はある意味エンターテイナーだ。一瞬で非日常に連れて行ってくれる。楽しい。

私も展示で、エンターテイナーになりたいな、と思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリフォトの額

スタイリッシュ(私の辞書にはちっちゃくしか載っていない)で、でも温かい感じで、気分が物凄く変わりました。普段の私はやたらカラフルだったりキラキラしたり柄が派手だったりする、しかし古着の安い服を来て出かけますが、もしくは写真に写る時は裸であったりしますが、そんな私が例えばユナイテットアローズ(入ったことはあるけれど一度も買った事が無い)とか、バーニーズニューヨークとか…、そんなんしか知らないけれど、とにかくそんなとこの服をシックに着こなしている、そんな感じです。私もそうしたら変わるのか。(前髪は横に流します。)

変な譬え(たとえってこんな字か!)で済みませんが、grafさん、本当に有難うございました!!

しかし昨日一日やっても要領が悪く、まだ半分しか額装出来ていません。アクリルは埃が強敵です。一度付いたらなかなか取れない、それを取ろうとするとその間にさらに新しい埃が、いくつも、次々、際限無く…、あぁ…。自分の無力さを思い知らされます。今日も戦います。

父が猫に向かって「ゆみちゃん!ゆみちゃん!」と呼んでいたらしい。暫くこれで笑える。

これからキャットフード曼陀羅、これで大体1000枚焼いた。

枚数的には折り返し地点だが、カット的には1/3しか終わっていない。

うだうだ言ってないではよやろ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

程々に…

昨晩も2時にプリントの乾燥機前でチェーンドリーマー。

良くもそんな短時間に新しいイメージを次々思い付く、と我ながら感心。

昔のバイト先の先輩が何かしら疑いを持たれて、その裁判の陪審員をしている。(知り合いじゃ成立しないんだろうが。)裁判所は一つの裁判毎に外壁から内装まで全てその裁判に合うようにリフォームされる。その時はプロバンス風だった。濃いクリーム色の外壁、窓の格子は黒い柔らかなフォルムの鉄で出来ている。温かい感じに仕上げられていた。

裁判所の中にあるトイレは個室みたいのが幾つも有るのだが、便器が二つ、少し斜に向かい合って有た。鍵が閉められず、私の後に赤いスウェットを着た若い男の人が入って来て、座って小をし始めた。何だか気まずいような気もするし、それが当たり前のような気もする、私も小をしていたのだけれど中々終わらず、沢山飲んだみたいです、と誤魔化すように話していた。

今日はどんな夢を見るのだろう。沢山夢を見る時期は夢に溺れがちになる。夢日記をこまめに付けている人の気持ちが良く分かる。現実よりもよっぽど楽しい、時も時にある。

高校の時にしょっちゅう見ていた夢、飛ぶ夢は、あまりにも見過ぎて、起きても暫く飛べる感覚が残って仕方がなかった。飛べない事の方が不自然な感じがしてたまらなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(タイトルを付ける実験)

印画紙と現像液とプリント袋で2万5千円、スチレンボードと定規で1万5千円、両面テープで1万円、スーツケースの修理に1万円、航空券に3万5千円。今週の色気の無い支払い。

色気の有る支払は、アメ横のおもちゃ屋さんでのレトロなキューピーやピンバッジ等(沢山)、3千円。あとCDを借りて800円も。

私から写真を取ったら何が残るの?という下らない質問の答えはお金だ、とニマリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛烈に歌っていたらネガに唾を飛ばしてしまった。ネガを交換する時は少し顔を背けよう。

最近自分の思い付きを尤もらしく話すのは良くないな、と思う。

例えば、暗い所でストロボを焚くと眠くなる事について。明るい所で焚いても元々瞳孔が閉じているので、瞳孔の運動量が少ない。けれど暗い所だと瞳孔が開放になっているのにストロボの強い光で収縮を繰り返さなければならない。その過剰な刺激から逃れるために目を閉じさせようとする、よって眠くなる。という話。(だからストロボ焚く時は影響が無い限り明るくしていた方が体には優しいと思う。)

と、私は思うんですけれど、と最後に付け加えたら、何だよ~!信じちゃったじゃない!!と言われる。そこまで間違っていないような気もするけれど、発信源が私だから信じられないのだろうか…?

オロチョンのクシャミが止まらない。ライラックの花粉症だ、と父が言っているが、情報の発信源が父なのでにわかに信じ難い…!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼け綺麗。

水色が茜色に釣られて中途半端な温い水色。

いい季節。

スチレンボード初っ端切り間違えた。

その後は順調、定規が非常に使い勝手が良い。道具って大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影はアトリエだけれど、暗室は実家でやっていて、夜は現像機のモーター音がうるさいのでよっぽどの時以外はしないでいる。

さっきご飯を食べて9時に寝てしまったら、夢を沢山見てしまって満足して二度寝が出来ない。

祖母がソファーで寝ている私を何度も揺り起こしに来る。こんなところで寝ていたら体を悪くするだの風邪を引くだの、何度も。しかし私は頑なに寝たふりをしている。終いには肌掛けを掛けてくれた。

(実際にソファーで寝ており体は痛いし寒いし。ソファーは祖母の家との通用口のすぐ傍に置いてある。)

椎名林檎が実家に遊びにきて育児について語っていた。帰り際にハロウィングッズを、きっとこんなの要らないだろうに、と思いつつも見繕って渡す。終電近い時間で、自転車で一緒に最寄駅まで行こうとしたら、父が車で送ってくれることになった。帰り際親戚が遊びにきて、椎名林檎さんです、と得意気に紹介している。

(東京事変のCDを借りたのと、里親になった方の手記を読んでしまったため。親戚は有名人が実家に来る夢を見ると必ず遊びに来る。どういう繋がりなんだろう、自慢したいのか。)

新しい地下鉄に乗って仕事に行かなければならないのに、反対方向に二度も乗ってしまったりしてどんどん目的地から遠ざかって行った。

目的地は渋谷なのに、なかなか乗り換え駅が探せない。

電車に乗りながら乗換案内を携帯で検索しているのだが、地上なのにうまく接続出来ない。

が、いきなり日本橋駅があり、見慣れた薄紫色の丸、半蔵門線に乗り換えられる!と思い降りて乗り換え口を探すと、どうやら子供用のアミューズメント施設を通らなければならない。UFOキャッチャーや、恐竜の動く大きな模型なんかが有って、暗いトンネルが続き楽しそう。だが急いでいるので駅員さんに、他の乗り換え口は無いか、と聞くとエレベーターが有るということだったので、エレベーターに向かいすんなり乗ったところで目が覚めた。

(草野正宗が副都心線に乗った話をしていたのを読んだ。目的地に辿り着けない夢は仕事で早起きする時や、しないとならないことをしないでいる時に良く見る。最近は週二回位見ている。アミューズメントは何かしらの誘惑だろうか。日本橋は行きたい個展の場所、行かなきゃ行かなきゃと思っていた。日本橋から渋谷に行くのは銀座線だ、ちょっと間違えた。)

最後の一本は、何時もなら辿り着けないまま終わるのに、良い兆しで終わっているからすごく珍しい。だれか夢分析してくれないか…、って自分で分析出来てしまう単純な夢だ。

暗室の代わりにスチレンボードを切る。1メートルの定規を買ったのに、カッターマットが60㎝ちょいしかない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うー、写真撮りたい…。集中して撮りたい!

気持ちの切り替えが本当に下手糞で、物凄くゆっくりとした時間が取れないと、撮影に気持ちを向けられない。

12月、ハンガリーから帰ってきたら思いっきり撮りたい。個展、楽しみ。どれだけ出来るか。

ミニ額を作るために、スチレンボードを買った。前は紙の付いていないのを買っていたが、紙付きの方が粘着が強い。6枚、これで100個位は出来る。

1mの定規を買う。今まで60センチの金尺(金沢みたいね)を使っていて、滑ってしまうので抑える左手がすぐに痛くなっていた。30度の鋭角カッターもあるし、今度は楽に切れそう。

塩ビボードも、今まで0.5㎜厚のにしていたのを1㎜厚に変えてみた。ちょっとずつ改良するのは楽しい。

中国で布を沢山買ってきて、どれも似た色柄なのだけれど、キッチュな感じになりそうで使うのが楽しみ。キノコの柄もある。ピンク色が派手で可愛い。チカチカする。

今までは同じ写真のミニ額は作っていなかったのだけれど、人気のある子は売れてしまうと寂しいので、幾つか作ることにした。(なるべく同じ額のものにはしない。)じゃんじゃん買って下さい!(笑)

そう、個展に向けて必ずや金欠になるので、うつゆみころすぷりんとばこをまた売ろうと思う。今回の暗室が一通り終わったら…。去年も年末に売っていたような気がする。今年はDXも作ろうと思う。

あ、眠い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントは乾燥機にかけるのが地味に時間がかかる。

片手間でしていると丸まり過ぎたり、二枚くっついてしまったりして余計手間がかかるので一枚一枚ちゃんと面倒を見るのが賢明だ。

一枚1分はかかる。60枚だと1時間は確実にかかる。前に計ったけれど、正確なタイムは忘れてしまった。

眠くて、乾燥機の前であぐらをかきながらうたたねする。でも、1分後にはまたプリントを入れないとならないので、寝て起きてを30回は繰り返した、私は眠りに器用なのだ。

眠る度に一々夢を見るのだから目出度い。もう夢を見るのは、今日は飽きた。

暗室は延々立ち仕事だから、立ち仕事をして帰ってまたするのは足がしんどい。

ゴキブリ体操を何度も。

良く降るな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展をさっぱりと出来ない。往生際が悪い。

暗室が思ったよりずっと時間がかかってしまう気がしている。

韓国と、ハンガリーと、個展用、三枚ずつ焼いている。

暗室の貯金だ。

帰り道、近所のスーパーに寄っただけなのに新鮮な気分になる。

ホウボウがたまに売っているのだけれど、見る度に良い気分になる。可愛い。

イカの水玉模様も。うっとりしてしまう。

逃避で草野正宗の事ばかり考えていたら、ライブのチケットを取ってもらえることになった。幸せ。

一月まではずっといい気分で暮らせそうだ。単純でより幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作りたいものが沢山あってワクワクする。

だからって全部作れるわけではないのだけれど、考えるだけでも楽しい。

なんだか暗室まで楽しい。沢山焼かなきゃならないけれど、良い出だし。

写真が綺麗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森美術館に行く。作りたくてウズウズする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それなりに売れている私の大好きな作家が、大きな美術館で展示するのに制作費が足りず、資金繰りのためにドローイングを売る展覧会をしたという話を聞いた。

それなりに売れている人なのに…、可笑しくもあり、悲しくもある。

誰かぽんっとお金をあげたらいいのに!!絶対面白い物作るに違いないのに!!(もう今頃貰っているかもしれない…。)

私は中途半端だ…。最近は草野正宗の映像ばかり見ているが、現実逃避をしているんだ、と今日気付いた。でもまた見てしまう…!!

印画紙を10万円分買った。この秋の写真展で幾ら使うんだろ、そんなの知らん!自転車は漕いでりゃ走る!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は晴れただけで大分気分が良かった。

相変わらず文章何ぞやが書けない。

苦手な食べ物を食べ続けて、お腹がいけない。牛乳と、杏子が、上手くいかない。

最近ダイエットの話を聞くといらっとしてしまったりする。

お米を悪者にするが、お米は美味しい、日本人に合った食べ物なのだから大いに(あ、適度に)食べるべきだ。 

多肉植物に水をやり過ぎると葉が落ちたり腐ったりするが、人も同じことだ。

栄養価の高くない食べ物を、効率良く消化できる腸を持っている事に感謝しないと。

まだ暗室も出来ない…。晴れが続きますよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリシーラアンを暫く聞いているのだけれど、一部フェイウォンにそっくりな所があって面白い。好きな声は変わらない、好きな声じゃないと聞けないから色々聞けなくて幅が広がらない。

追われる夢ばかり見る。色々なものに乗り遅れている。(中国のせいだ、他の国がそうじゃないことを願うが、余裕を見ろという教訓だ。)

飯沢さんが、やる事が沢山ある時は難しい事からやるのがコツだ、と仰っていた。フムフムと帰ったものの、結局簡単な事からしか片付けられない。

振込手数料が勿体なくて、家賃(風呂無なので安い)を2ヶ月分ずつ払っていたのだが、どこまで払ったか分からなくなってしまった。しまった。

ハロウィングッズがたまらなく好きだ。おもちゃかぼちゃには毎年見とれてしまう。質感、模様の入り方、イボイボの形、腐る時の潔さ、全てがドツボだ。その他にも、魔女も骸骨も、黒猫もお化けも蜘蛛も可愛い。ダイソーで大人買いしてしまう。

イースターの習慣が日本に来ないのはどうしてだろう。いろんな柄の卵に服を着たウサギにカラフルなお菓子…。外国に行かないと駄目なのか。

そう、平遥にも10元ショップが有った、土産物屋だし、少しは高い値を付けているのだろうし、100円より高いが、ふっ掛けられている気がしないので、心が休まった。100円、というのはマジカルな数字だ。200円ショップや500円ショップでは流行らない。意味の無いものが幾らでも買えてしまう。そして部屋が大変なことになってしまっている。小物を探すのに最近とても時間がかかるようになった。

印画紙の値段が15%程上がった。車に乗る人の気持ちや、お菓子屋さんの気持ちが初めて分かった。でも、売っている限り使いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »