« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

サボテンの芽がちょこちょこ出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯での連載始りました!!

http://sonydes.jp/blog/2008/08/post-344.html

携帯の連載始りました!(携帯でないと見られません!)

ソニー・デジタルエンタテインメントさんの“ヒトコト”というコーナーです。

自分の写真は携帯で見る事がないので面白いです、小さくて見にくくてもよく見ると見えないことも無い、多分見る人の自由度が増す気がします…。

評価したりコメントしたり出来るのですが、割と、いや、大分、かなり不評です!

色んな人が色んな事を言っていて、普段そんなことは聞けないので盗み聞きしているような気分…。

と、普段は付けないのに、タイトルを無理やり、適当に付けているのですが、それが与えるイメージがかなり強い、気を付けないと…、と思います。

ネットには出していない写真なので、是非ブックマークをして見て下さい!!

宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コガネムシの虫かごの土にダニが涌く。

土を代えてもしばらくするとまた大量に涌いている。

イタチごっこならぬダニごっこ。

コガネムシを水洗、消毒してしまいたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から2時間、卵殻を並べた。何度もやり直すから時間が掛かる。

曇りでも蝉は鳴いていた。ただ湿度が無い方が響いて来る気がする。
朝太陽を見て体が気持ち良くなるのが分かった。
ゴミの収集時間が正午から8時に早まったら、隣の家の人が朝5時半位にゴミを捨てに行く。ヒールの音が階段に響いて目が覚める。ゴミ捨てにもヒールだなんて、女の人らしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撮影が優柔不断だし、いい加減、悪い加減になってしまう。
やたらお腹が空くし、集中出来ない。
こんな状況でやって上手く行くのか?
制作のモチベーションはハングリーとアングリーから来ると今さっき聞いた。今はどちらも欠けている。
情け無い、仕様も無い気分ばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やたら蚊に刺される。ショートパンツがいけない。空き地は暫くの雨で池になっているのだから。
残暑が厳しいと聞いた。新しいワンピースもきっと着られるだろう。嬉しい。(中国、平遥は暑いのだろうか。)
プリントをしていない。暗室に入るには良い気温だ。大四つを、多分60カット、3枚ずつは焼く。写真の工程がもっとシンプルだったら良いのに、と思う。いつだって腰が重いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピータンに苦戦、考えても浮かばずとりあえず本を読むと寝てしまう。何度も朝寝、昼寝、夕寝、夜寝、夜中は勿論寝てしまう、眠りが浅いから夢に草臥れる。
湿度が無いものはぐっと来ないから難しい。
割ってしまうと元に戻れないんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボテンの種を蒔いた。
芥子粒より小さいのも有って不安になる。
1cmになったら植え替えるように書いてあるが、そこまで育つには一年位かかるらしい。気が遠くなる。
それに引き替え、芽の出たジャガイモを土に植えたら、凄い勢いで葉が伸びている。
色んな生き方がある。

昨日買った人形は頭に獅子舞のお面を着け高下駄を履いて、海老反りで逆立ちし続けているのに、ニタニタした笑みをたたえていて少し気の毒になる。たまに横にしてやろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラマンさんに新代田まで送って頂いたので、ちょっとのつもりで下北沢に寄る。古着屋さんに行くとセールをしていたので、夏物から秋物まで沢山試着したのに、夏向きの服を買ってしまう。どうせ今だって流行りに関係ない服を着ているんだから、来年になったからって変わりっこない。マゼンタのサマードレスと、同じ色のサマーニット。早速ニットを着て歩く。今まで着たことのないたっぷりしたシルエット。肩幅は無視出来ないが、それてもイメチェンみたいで気分が良い。
スタディルームで大量のフィギュア。カモノハシ、ウォンバット、オオアリクイ、バク、とぐろを巻く蛇、猿十種など大人買い。二回払い。
ばら商店でまた、透明の皿とこけしなどのキャラ三体。手前のおしゃれな雑貨屋さんは今日で閉店で、色々セールをしていたので沢山買う。他のお店でもちょこちょこ。
ご飯はドーナツ一つで、飲み物は我慢。そんなとこで節約したってもう挽回出来ないことは知っているが、せめてもの…。
ニットは1000円だし、ワンピースは2000円だ。言い訳にならない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校の先生としての初出勤なのに、一時間半も遅れる。学校は巨大な木造の建物で、中まで光が届かず薄暗い。迷路のような構造で、床も壁も扉も焦げ茶色で同じ様で、職員室がなかなか探し当てられない。私がおずおずと通り過ぎると、後ろで私の話をしているのが分かる。小学生がうろちょろしているが、こんな子供に何を話したら良いのか皆目見当がつかない。焦りばかりが膨らむ。

近所の小中学校合同の盆踊り大会に行ったからだろう。小学校の先生は何でも教えられて本当に凄い。私は写真だけだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偲ぶ石、京都に行ったときに沢山買ったはずなのに、好きな人にちょこちょこあげてしまって、いざ撮影する段になって足りない。
私の仕事は少しお金が掛かる。パソコンでちゃちゃっと増やしちゃえば買い物に行かなくても良いんだろう。
卵はすべすべしていて、いい気持ち。すべすべし過ぎていてどこから撮って良いものやら、取っ掛かりに乏しい。掌で転がし続ける。また寝ちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピータンを握ったまま寝ていた。部屋は薄暗く、くるりの古いCDの代わりに、近所の中学校から盆踊り中止のアナウンス。
つい最近までのスコールの様なのでなくて、秋の長雨の様なの。半袖が寒い。
そう、今日は平塚の海で荒波に洗われて擦り傷だらけになるはずだったのに。
今年も大して夏らしいことをしなかった気がする。
浴衣の着付けの練習は何度もしてスイスイ出来るのに、一度も着なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家で夕食に出された刺身盛り、見たことが無いくらいに豪勢だったのに、それは人のものではなく、猫のものだった。私が羨ましがる真ん前で、ノア子が甘エビをガツガツと平らげてしまう。あっという間もなく。
普段猫はこんな気分なんだろう、夢は時に体験を私に授ける。
ピータンを3つ買ったらひとつ駄目になっているらしく、黴のような模様が半透明の黒に忍び込んでいた。とてもきれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラの話、マクロにエクステンション2つつけて、蛇腹(RZ)最長にしたら、ハイライトf90が適。撮り目はf32なのに。感覚的にしっくり来ない。がポラはしっくり来ている。慣れなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が冷蔵庫に入れて、食べるのを楽しみにしていた板チョコを、父が勝手にヒメクワガタに与えて、食い荒らされてそこら中食べかすだらけになっていた、けれどなるほど土だな、と納得している、夢。
コガネムシの餌やりを父に任せているからいけない。
蝉が申し訳程度にしか鳴いていない。そろそろ夏の虫の時間が終わる。
寒い。ベタのヒーターを入れる。十日前の暑さが思い出せない。今日は家から徒歩20秒の所にある中学校で盆踊りがあるらしい。夜は更に冷えそうだ。かき氷は無理だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成城石井で買った岩塩のパッケージに、「一億年以前の地層から採掘しました。」とあって鼓動が速くなる。
私だって何十、何百臆年以前の分子、原子から出来ているのだ、とあっさり気付く。日々更新されていくけれど。
そういう意味においてなら輪廻は当然の思想だ。
私は勿論牛でも豚でも鳥でも魚でも蛙(中国で食べた)でもあった。ミミズでもアブラムシ(両方の)でもミジンコでもあった。野菜でも、塩胡椒でも。
出来ることならラクダやリャマ、ピグミーマーモセットや、バクやアルマジロ、シロナガスクジラであったら良かったけれど、地理的にそれは難しそうだ。
が、子羊では確実にあったなら十分に可愛い。
と、少女の様に考えを巡らせている。
場合ではなくて、タバコシバンムシのベイビーが蛹になる前に撮らなきゃならない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークグレーの少し大きめのモフモフトイプードルが、私の少し前を意気揚々と小走りしていたのだが、よそ見をして空き缶回収用の折りたたみコンテナボックスに激突していた。きっとモフモフだからへっちゃらなんだろう、と思う。
知人が階段から落ちて前歯を二本折った話を聞いてから、階段を降りるとき過剰に意識してしまう。ただでさえ歯が悪いのに、そんなことになるのは困る。舌を前歯と上唇の間に挟んでしまうが、変な顔になる以外何の効果も無い筈だ。
髭が生えていたら無事なのだろうか。
ノア子は犬歯(猫なのに!)が折れていて間抜けだ。いつ折ったんだろうか。歯並びもガタガタなのに有り余る元気だ。歯は実はそこまで重要でもないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨晩終電で帰る途中、深夜一時だというのに北島商店の電気が煌々としていた。メダル故の嬉しい悲鳴だろう。実家から徒歩5分の所に有るのは、私にも自慢だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2707 Img_2710 パンダとお地蔵様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2706 覗き穴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2702 ばくだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2703 鬼太郎がハンプティー・ダンプティー。

起きない不貞腐れが何人も!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2701 大き過ぎるし、三次元に起こさなくても良いのではないだろうか。それに、直毛の筈なのに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影に使ったパイン、冷蔵庫に二週間も放置しており、そろそろ捨てようと袋を開けたらそんなに傷んでいない。試しに切ってみると相変わらず芳醇な香。試しに口に含むと香りに劣らぬ味。夢中に食べ過ぎて一日お腹が膨れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事帰り、細倉さんと会う。私達を取り巻く様々な状況について、気ままに取り留めのないガールズトーク。近未来的な構想を練る、上手く行くと良い!
帰りにABCで沢山写真を見る。普段殆ど見ないので、純粋に楽しい。二人でわいのわいの、好き勝手に話す。そう、写真は楽しいのだ。私も楽しい写真をもっと!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カルボナーラを食べるとほぼお腹を壊す。でもさっきも好きで食べてしまった。カルボナーラの何が合わないのだろう?
ジェノベーゼも。それはオリーブオイルが合わないのが分かっている。
大き目のハンバーグも。牛か豚か、多分脂だ。
牛乳も少し合わない。
一昨日はケーキの生クリームの所を残してしまった。

肉をガツガツ食べる人や、ケーキを沢山食べられる人をたまに恐れている。戦ったら勝てない気がしている。
昨日の現場の皆様は、肉やケーキは毒だ(ダイエットの話で盛り上がっていた)と言っていたが、多少ぽちゃっとしていても、食べられることは良いことなんじゃないか、と思う。
やっぱり予想通りお腹が痛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分に嘘を吐く。
子供用の、熊の付いたヘアピン6色セット、物撮用に買った筈なのに、帰宅して真っ先につけてみる。
フェイスラインに熊が大集合、熊は、とても可愛い。
熊が、可愛ければそれで良い!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベタに名前を付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2497 Img_2494 Img_2490 Img_2484 Img_2483 Img_2456 Img_2460 Img_2466 Img_2472 8/8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2303 Img_2305 Img_2306 Img_2308 Img_2310 Img_2313 Img_2316 Img_2319 Img_2321

スイスイ、ブンブン泳ぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2231 Img_2234 Img_2239 Img_2258 Img_2270 Img_2274 Img_2276 Img_2278 Img_2279 Img_2287 Img_2292 Img_2294 Img_2295 Img_2323 Img_2331 Img_2336 Img_2337 Img_2340 Img_2344 Img_2347 Img_2349 Img_2352 Img_2353 Img_2360 Img_2370 Img_2375 Img_2381 Img_2393 Img_2394 Img_2397 Img_2399 Img_2401 Img_2405 Img_2417 Img_2418 Img_2422 Img_2426

18:20-19:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗室が温室だ、暑い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2227

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Img_2185 Img_2180 Img_2174 Img_2164 Img_2156_2 Img_2148 Img_2142 Img_2138 Img_2132 Img_2129 Img_2121 Img_2105 Img_2101 Img_2074 Img_2077 Img_2080 Img_2095 Img_2096

東尋坊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2062 Img_2064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2059 Img_2061

ダブルがけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2042 Img_2046

鹿の表情からすると、二人は仲良しだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2036 Img_2037 Img_2056 Img_2201 Img_2207 Img_2208

日本に生まれて良かったと、こんな時にも思ったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗室の色々な待ち時間が暇で、高校の時の英語の教科書を読んでいる。見たことがないような単語がゴロゴロしているのはどうしてだ。
脳のどこかにしまわれている筈なのだが、全然見当たらない。
プログレスインイングリッシュという、イギリス英語の古い教科書。いちいち教訓めいていて読み物としてとても面白い。
が、眠気を、誘う、な…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日遊んだ女の子の目が緑色だった。

人の目だからじっくり見られなかった。

自分の目だったら鏡を持って明るい所と暗い所を行ったり来たりし続けるに違いない。

きれい、だった。

暗室をするのに、前髪を柔ちゃん、私にとっては谷選手ではなくて、のように結う。

力を貰う。

顔を隠す閉じた髪形をしていると心まで閉じて来る。

昔カメラマンの友人のお手伝いで行ったジェシカ(ちゃん)の強い声も強い目も好きで、久々に調べてみたら、プロフィール写真が坊主だった。

私も頭の形が良かったら一度位坊主にしてみたかった。

三面鏡で自分の横顔を見ると額と顎が引っ込んで、鼻と口が尖っていて、審美眼的に見ると面白い顔だ。

暗室はとっくに温まっている、夏だもの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の夏休みのようにだらだらして何もしていない。

何もしていないことに疲れて来たので、今日からやる。

と小学生のような宣言をしないと、もうどうしようもない。

ボスの家でPriscilla Ahnという人のビデオを見て、CDを探しに近所のツタヤに。

白人に“I know you…”と話しかけられたので、私もとうとうそこまで有名になったかと自惚れたら、店員さんが顔の前に両腕で大きくバツ印を作りながら「はなしかけるのダメ!」と何度もその人に畳みかけた。

すごすごと出口に向かう手にはエビスの500缶。なんだ、つまらないな。

私はそれくらいの対処は出来るつもりでいるのに、ちょっとくらい英会話の練習させてくれたっていいのに…。

CDはとても良かった、が気持ち良くて眠ってしまった。寝ている場合ではない!!

撮る気がないならコガネムシは放してやった方が良い。今の自分の姿に重なる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0395 Img_0396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0335

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2018

絶妙な配置

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2010 Img_2013 Img_2011

小浜線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2003

大熊猫…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_2002

ビンゴをしているみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1999

ピースとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1996

前髪がいかす小屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1993

甘く見たらちくっとやられた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1991 何があるんだろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1987 Img_2020

ぺちゃんぺちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1972 瑞々しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1947

楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1969 松とソフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1910 Img_1912

敦賀の海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1906 Img_1907

ディスコさながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1902

素敵なお名前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1895

アクアトムの巨大なおもちゃにはしゃぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1890 Img_1891 Img_1893

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1881 Img_1884 Img_1882 Img_1887

アクアトムの展望台から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1877 Img_1879

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1876 Img_1875

覗き穴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1866 水槽の中からPR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_1861 Img_1862 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0282 Img_0286 Img_0288 Img_0289 Img_0290 Img_0291 Img_0295

犬追い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0279

むしろ腹痛の元凶に見えるのは気のせいか!

円らなお目目が何とも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0269 Img_0268

してやられた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0259

魔法使いみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0255 Img_0243 Img_0252 Img_0200 Img_0211 Img_0219 Img_0226

Img_0256 Img_0257 Img_0262 Img_0263

看板色々

金沢の夜は賑やか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0207 幸せそう……か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0181 Img_0182

サンタクロースだと疑う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0148 Img_0149 Img_0151

夢ならばこんな風でも良いけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0142

気持ちいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0131

乱暴だなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0115 Img_0116

鳥かごいっぱい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0104

ひなたをよけるよりか…、眠たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0089 Img_0091 Img_0095

燕は器用でしたたか、そして可愛い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0108

サボテンもよく耐えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0097

道具もお疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0076 Img_0077

こんな高さまで、大変だったこと、お察しします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0067 Img_0071 Img_0069

鴨は元気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0061 Img_0065

水害の後、中州もひどいことになっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0053

よだれが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0048 Img_0049

“色々な物が顔に見えて仕方がない!!”の仲間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0038

親子の頭は蜘蛛の糸で繋がっていた…。(子供が泉鏡花)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0032

影がものすごく薄くなっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0031

金沢の大手町は手書き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0030 Img_0029

好みの柄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0007

確かに辛そうではある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0006

キザな市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0005

最近野菜が人の顔にしか見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0002 Img_0001

トイレよけに鳥居を書く、と人に聞く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今発売中のラブコト(ソトコト別冊)に、本当にちょこっとだけ載せて頂いてます。ちらっと見付けてみて下さい。と、ぶんか社さんのEX MAX Specialにも少し載せて頂いてます。こちらは見付けるの大変ですが…。
何卒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今発売中のラブコト(ソトコト別冊)に、本当にちょこっとだけ載せて頂いてます。ちらっと見付けてみて下さい。と、ぶんか社さんのEX MAX Specialにも少し載せて頂いてます。こちらは見付けるの大変ですが…。
何卒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居間で寝ていた私の頭のすぐ横に、ノア子が蝉の彼女が死骸たらしめた、を置いて行ったらしい。蝶や蛾やゴキブリなどではわざわざそんなことはしないので、きっと得意気だったんだろう。私を選んでくれたから私も少し得意気になった。
母が小さいときに、起きたら布団の中にネズミのグチャグチャがいたことがあったらしい。そうじゃなくて良かった…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Img_0508

真中にぼーっとした人と、左に浮かれた人が居ます…。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国語の300字、日本語の300字、英語の300words、数字が同じだけで内容量が全然違う…。letterと間違えて短く要約した文を書いてしまった、これからまた水増ししないと、こんなことならもっとちゃんと英語を勉強しておくんだった、忘れない努力をしておくんだった、とそう思う頃にはいつだって後の祭り!中国語だってもう片言も話せやしない、四声がすっかり抜け落ちた中国語を小声で呟くことしか出来ない…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展の詳細、G/Pギャラリーからのコピーです。

THE EXPOSED #03 PhotDazE 08.08.08 -

http://gptokyo.jp/


ジ・エクスポーズド東京展 [フォトデイズ:写真に目がくらんで] 開催!


G/P galleryでは、8月8日よりジ・エクスポーズド東京展 [フォトデイズ:写真に目がくらんで]を開催します。
THE EXPOSEDは、2006年よりスタートした日本の若手写真家のためのショーケースです。大阪の芸術センターCASOを会場として、第1回目は、椿昇+後藤繁雄のキュレイションによりスタートしました。その後も毎年、単なる写真展ではなく、写真そのものの根源的なあり方、写真と言うものの拡張をテーマにグループショーを行っており、昨年は雑誌『スタジオボイス』でもTHE EXPOSEDのメンバーの多くが大きくとりあげられるなど、日本の新しい写真潮流のオーガナイザー的存在として注目を集めています。3回目にあたる2008年は、[PhotoDazE]というタイトルのもと、CASOでは14名のアーティストで構成しました。続く東京巡回展は、大阪展とは別の構成によるショーケースを皆様にご覧いただきます。

[ 参加作家 ]

鵜飼悠+永戸鉄也+殿村任香+藤本涼+辺口芳典&小山泰介+うつゆみこ+塩田正幸

[ 展示概要 ]

ジ・エクスポーズド東京展 [フォトデイズ:写真に目がくらんで]
2008年8月8日(金)〜9月3日(水)
※8月13日(水)〜8月17日(日)夏季休業
12:00〜20:00

[ 関連イベント ]
*8月9日(土)19:00〜『STUDIOVOICE』編集部・小濱亮介×後藤繁雄トーク「東京写真革命(笑)」
*9月3日(水)19:00〜殿村任香スライドショー及び姫野希美×後藤繁雄トークを開催予定(各先着20名)
*フリーペーパー「Invisible Man」刊行
*The Brilliant Young Photographersポストカードセット500部限定販売


THE EXPOSED #03 at G/P gallery PhotoDazE:
guest curator Shuhei Sato

2008.8.8(Fri)-9.3.(Wed)
※8.13〜8.17 closed 12:00〜20:00


THE EXPOSED is a showcase started in 2006 which shows the new photography of Japanese young photographers. It has played an important role as an organizer for Japanese new photography movement, having group shows questioning the context of photography, and expansion of it. In the 3rd edition of THE EXPOSED in 2008 was held with the title PhotoDazE with 14 artists participating at CASO, Osaka. The gallery talk "Tokyo Photography Revolution" with Ryosuke Ohama, the editor of "STUDIOVOICE" & Shigeo Goto will be held on 9th of August 7PM. On 3rd of September 7PM, a slide-show of Hideka Tonomura and the gallery talk with Kimi Himeno & Shigeo Goto will be held. (limited to 20 person)

●Portfolio of all the artists presented in THE EXPOSED 2008 at CASO is at the gallery.

Yu Ukai + Tetsuya Nagato + Hideka Tonomura + Ryo Fujimoto + Yoshinori
Henguchi & Taisuke Koyama + Yumiko Utsu + Masayuki Shioda

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からグループ展です。恵比寿のナディッフアパート2階、G/Pギャラリーにて。
オープニングパーティーが18時から有ります。ご都合宜しければいらして下さい!
今パソコンが使えず、取り急ぎ、携帯より。
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の秋の国際派(韓国、パリ、ブダペスト)ついでに中国にも行ってみることにした。ピンヤオという世界遺産の街で写真フェアがあるのだ。小物収集と官爆鶏丁が楽しみ。あと、赤ちゃんのトイレ用穴空き服も。
中国は三度目になるが、北京から大して離れられていない。一番西でも西安だ。雲南とか、ウィグルとか、遠い所に行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真のアルバムを作っているのだが、さっきからフォークを続けざまにかけたのがならない、内職気分だ…。
作った分だけちゃんと終わる仕事は建設的な気分が味わえて助かる。

お昼にアン・サリーをかけていたら、猫がステレオの前で熟睡しているらしかったので、可愛い顔を見ようと覗き込んだが、しっかりと白目だった。猫の瞬膜って何のために有るのだろう。私を怖がらせる為か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢と福井に行って来ました。これから写真展の準備をします。落ち着いたら写真を大量に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »