トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

そう、和田さんはやはりストライプを着ている、というタイトルだった。

Img_9760 Img_9751 Img_9752 Img_9753 Img_9754 Img_9755 Img_9756 Img_9757 Img_9758 Img_9759

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭島に、ナオキさんの撮影の手伝いに行く。行ったことのない所は遠いような気がしているけれど、いざ行ってみると大したことはない。鎌倉とか江ノ島もびっくりするほど近い。(家は東京の東だから実際はそこまで近くはないが。)
その調子で伊豆や金沢や京都や和歌山や香川や大分も近いと良いのだが、きっとそうでもないだろうか、いや、京都だけは近いという確信があるのは、行き慣れているからだろう。行きたいところが沢山あり、夏は短いから迷う。どこへ行こう、楽しみ。

今朝、写真展をすることを思いついた。手帳の年間スケジュールを見て、9月に祝日が多いのでその辺りを狙いたい。タイトルはポンと出てきた。“ハッパ”いや、片仮名で書いちゃ意味合いが変わってまずい、“はっぱ”これなら可愛いか、要は“発破”だ。自分に発破かけないとダラダラしてどうにもならん。締め切りがないと際限なくだらりとしているので、自分で把握できる分、長くても3ヶ月が限界だ、に予定を入れないと動き出せない。と言うわけでブログに書いちゃえば逃げられまい…。目標新作50パターン!!出来ないと恥ずかしいなぁ…。

撮影は楽しかった。でもお金を払っても人は思い通りに出来ないこともあるのだ、を再認識。誠意とか善意の話じゃなくて、ポリシーの話。一人は、自分で解決出来る分きっと楽なんだろう。

ベタにあまり頻繁にご飯を与えていない。彼は我慢強い。4日ぶりにご飯を遣ったら、際限無く食べるようでハラハラする。よく見ると胃の辺りがプックリ張っていて、その辺でやめておいた。いつ寝ているのかが気になっているが、殆どの時間泳いでいて止まっていない。マグロみたいに泳ぎながら寝ているのか。私に久々に会って興奮して寝られないのか。それとも私の見てないところでこっそりと寝ているのだろうか。
名前が付けられず、ずっとベタちゃんと呼んでいる。あんまり可愛い呼び名ではない。退屈そうだからフェイクの魚ではなく、何か増やしたい。我慢強い子を。

やっぱり昭島は少し遠いかも。まだ武蔵境だ。家が東だから…。携帯を落とさずに何度も眠る、そうだ、眠ろう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガガンボがミーミー煩く飛び回って、私の本読みの邪魔をしていた昨晩、また蛍光灯を煌々と点けっぱなしで眠ってしまった。あの脚長さんはちゃんとお外に帰っただろか。今日も蝙蝠の超音波から逃れに家に避難しに来るんだろうか。
藤原新也を読んで居るのだが、この人の文は執拗で、いくらなんでも脚色しすぎだろ、とも思うけれど、内側から生理的にじわじわ、むかむか来る。良いなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更そぞろの片付けをしている。ミニ額、吊る下がっていると大した量に見えないが、地上に下ろした途端かさが増す。
またタバコシバンムシを見掛けた。今度はどんな乾物を食べているのだろう。怖い。
隣の空き地が鬱蒼として来た。植物がぐんぐん背丈を伸ばす。中には3メートル位の草も有る。
最近は鴨をよく見るようになった。まあまあ気に入ったのか。蛙は一匹しか鳴かない。去年と同じ個体だろうか。
前から思っていたことだけれど、作品はどうしてこんなにもかさばるのか。どんどん圧迫されて身動きが取れなくなってしまう。部屋の真ん中を陣取るアルバムの山も困りものだが、額、小さいのも入れると1000位有るぞ。お嫁に出したい。
ロスプリもそろそろ。皆様何卒!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一遍に載せると重そうなのでちょっとずつ…

Img_9750 Img_9749 Img_9748 Img_9747 Img_9746 Img_9745 Img_9744 Img_9743 Img_9742 Img_9741 Img_9740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親の事情で自室を片付けなければならず、1年振り位に足の踏み場が出来る。

何だか心に余裕が出来て、買って2年は放置していた本を読む。

すると途端に夢見のスイッチが入る。

あまり関連性の無い、えげつない夢。

私の脳は捻くれている。

でも、興味深くない夢は無い。

現実では有り得ない、多分、世界を経験させてくれる。

もっと読んで、更にえげつない夢を見たい。

(ちなみに読んだのは、『少年アリス』というファンタジックな短い小説です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人が撮っても私はこんなんだろか?

Img_0297 Img_0281 Img_0276

暗室作業を経ないモノクロって何だかなぁ…、って古いんだろか。

それっぽく、って何っぽく?

何となく、適当で、写ってしまっているようで滑稽。

嘘、何も写ってないって誰か言ってくれたらいいのに、って思う。

ど?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は遊ぶためにある!

Img_0118 Img_0121 Img_0129 Img_0134 Img_0135

人にそう言われたので、正当化して、真面目に遊びたいものだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川、花火の後に

Img_0479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトジェニックになる訓練をしないと…。

Img_0019 Img_0028

去年の写真を見ていたらこんなん有りました。

越後妻有アートトリエンナーレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨年の隅田川と伊東

Img_0470 Img_0587

去年は行けなかった。

今年は何とか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダの5分間、お遊び

Img_0255 Img_0248 Img_0245 Img_0241 Img_0237 Img_0229 Img_0228 Img_0213 Img_0137 Img_0142 Img_0147 Img_0152 Img_0156 Img_0161 Img_0163 Img_0165 Img_0176 Img_0180 Img_0187 Img_0189 Img_0192 Img_0195 Img_0202 Img_0203 Img_0204 Img_0206 Img_0207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年7月 »